2人の大物

川崎フロンターレに稲本の入団が決まった。
これで、エスパルスに入団する小野に加え稲本が日本のサッカーシーンに登場することでけっこう楽しみになってきたし、見にも行きたくなる。

特に小野のプレーをまじかで見られるのは大きな喜びだ。
小野は日本一ボール扱いの上手いプレーヤーだと思う。
日本代表にはなっていないし、選ばれるのは微妙だが、小笠原同様、選ばれても何らおかしくもない。
19歳でワールドカップ代表になったときの監督は岡田監督だったし。
あまりにも岡田監督と遠い位置でサッカーしていたわけで、身近ですることで今の日本代表のメンツに危機感を与えることはじゅうぶんあると思うし、是非とも選ばれるようなプレーを期待したい。

そして稲本のあの切れ味鋭い3列目よりの上がりでの豪快なゴールも魅力的でわくわくするよな!
また、読みの良さから来る相手への寄せの鋭さと、ヨーロッパ仕込みの必殺タックルは見ものなんだが、今の日本人レフリーでは警告の嵐になるかもしれないのが心配だ。
海外では当たり前のプレーが日本ではすぐ笛でイエロー出るし!

とはいえトワエモア、魅力的な外人プレーヤーが減っているJリーグに旋風を巻き起こすのはまちがいないずら!!!
これでア式の後輩、松本怜しか入団の決定していないFマリノスが大丈夫か、いささか心配になって来た。
木村監督の動きも最近は報道に出ないし、小宮山も出て行ってしまったし、新たな外人の動きも聞こえてこない。
南米選手を捜しに「アマゾン探検隊」は繰り出したんだろうか?
お金がなくて指加えているだけでは上位進出はキビシいだに!
by gsfc_aoshima | 2010-01-13 07:13 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12660651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< プレカップ戦vsかながわクラブ 1月11日の横浜GSFC >>