インカレ女子準決勝

ア式女子水本さんからのメール
以下の通り
..........................................................................
各位

拝啓
平素は大変お世話になっております。
この度は、第18回全日本大学女子サッカー選手権大会準決勝の試合結果をご連絡いたします。
4年前に初優勝して以来、3位、準優勝、準優勝という結果に終わり、
現役部員は優勝を経験したことがありません。
何としても、今回、大学日本一奪還を果たしたいと思います。
今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。
敬具


<第18回全日本大学女子サッカー選手権大会準決勝>
準決勝                              
1月4日(月) 対 大阪体育大学
@西が丘サッカー場                               
14:00キックオフ 45分ハーフ
早稲田大 2(1-0,1-0)0 大阪体育大学
得点者:小山、島田
交代:45分原→大滝、61分小山→谷本、63分有町→八木、87分臼井→菅藤
メンバー紹介:
  原   有町
    小山
小野      杉山
    今井
臼井 高畑 島田 大脇
    鈴木


応援部も駆けつけ、会場ではキックオフ前から早稲田の応援歌が鳴り響いていた。
「平常心で早稲田のサッカーを」したかったが、選手たちは緊張のあまり動きが硬かった。
それでもボール保持率では圧倒的に上回り、果敢にゴールを狙った。
しかし、引いて守る相手に対し、ゴール前でなかなか攻めきれない。
前半35分、中央で小野からのパスを受けた小山が細かいボールタッチで相手を翻弄させ、ロングシュート。なんとか先制点をあげた。
その後も、自分たちのサッカーはできず、追加点が奪えずに前半が終わった。
力みすぎず、「もっとダイレクトパスを多用し、シンプルにボールを動かすこと」、「相手DFの裏」、「サイドチェンジ」を意識して、後半に臨んだ。
しかし、シュートは打ってもなかなか入らない。全体的に足が止まってきたと思っていたときだった。
83分、コーナーキック。キッカーは小野。中央に落ちるボールを高畑が競り、ポストに当たったこぼれ球を決めたのは、4年生の島田だ。
2-0で勝利し、決勝戦へと駒を進めることができた。
4年生にとっては、ほとんどがサッカー人生最後の試合となる。明後日、絶対に全員で金メダルを首にかけたい。 


<今後の試合予定>
○全日本大学女子サッカー選手権大会決勝トーナメント
・決勝  1月6日(水) vs神奈川大学 11:30KickOff @国立競技場

............................................................................................................
以上

うれしいじゃあないかい!
そしてなんとか決勝では勝利して金メダルをかけてほしい。

1972年のインカレ決勝でオラァも延長戦の末、勝てた。
サッカーって団体競技なんでなかなか個人に何かもらえるなんてことは少ない。
オラもサッカー人生唯一のものがこのインカレ優勝の金メダルだ。

勝ち取ってほしい!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12621525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2010-01-06 07:09 | ワセダ | Trackback | Comments(0)