Jr.ユースの練習試合が今年の最後

12月27日(日)午前中のキッズの練習を終えたのち、午後はJr.ユースの練習試合を見にいった。
横浜市西区にある朝鮮中学との練習試合である。
すでに公式試合では新チームになっているが、2年生と1年生でそれぞれチームが単独で作れるメンバーがいる。
運動能力の高い子がちょっとそろっているので、実は内心、来シーズンは期待しているのだ。

2009年シーズンも3年生が7名で出だしは苦労したようだが、最後はそこそこのチームが出来たし、監督、コーチのスタッフには大いに感謝している。

朝鮮中学とのゲームを観て、よりいっそう期待が持てるなぁと感じさせてくれた。
理由は攻撃のパターンをすでにこの時期で持てているし、選手もどこをどう攻めていけばいいかというコンセプトを共有しているように見受けられる。
そしてGKがボールを持って投げてから僅か7秒ほどでゴールした第3試合のカウンターが象徴的だった。
GKから3パスでシュートまで持っていった。
べつに足の速い選手にボールが渡ってのドリブルシュートではないところに意味も意義もあるわけで、速い流れと判断の良さがゴールに結びついた。

そして中盤できちっとキープしてサイドに展開からドリブル突破もなかなかよかったし、なかへの折り返しもきれいに行っていた。
右サイドのユウヤは足がめちゃんこ速いのだが、ボールコントロールがへたで自滅するケースが多かったが、この試合では5回の突破のうち3回は確実に相手危険ソーンを切り裂いたりしている。
驚くべき進歩だといってもよい。
夏過ぎでも5回に1回の成功ぐらいだったし。
1回が3回まで伸びたんだからオドロキと云っていいはずだ。
うちのセールスポイントになりそうだと思う。

左サイドのヒロキもなかなかよかった。
玉離れが早くなったような気がする。
サイドからの折り返しもGKと相手DFの間に通すパスが出来たら、なおいいのではないか
右サイドは縦の突破、左は早い折り返しといったようなバリエーションは非常に効果的だ。

そんなことを思いながら今年最後のサッカーを楽しめました。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12577593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-12-29 08:51 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)