年末恒例2つめ

今年もまた、年末恒例でもある「大間のマグロ8」を見てしまった。
筋書きもほとんどわかってしまっているし、話題も登場する漁師さんもほとんど一緒。
でも見ちゃうんだよね!

72歳の渡辺さん。
12年前になくなった奥さん形見の紫のマフラーというのかネッカチーフというのか布アタマにかぶり、ニトロ片手にマグロを追う。
口癖は『あいやぁ〜』
ドジ必ず踏む。
こちらも長年見ているだけに奥さんなくなってもう12年もたっちまったのかとなぜか感慨深い。
たしかトビウオの泳がせつりがうまかったよな!

不運な漁師、かならずへたこいて、2年も釣れない山本さん。
3000円の町営住宅から抜け出せない。
息子もけっこう情けない。
次男は漁師になるのでもなく、今では高校卒業して就職した会社も辞め自宅にひきこもりだ。
でも相当肥っている。
1年前に比べてまた肥った。
TV局からの謝礼金が相当なのだろうか?

そして名人、山崎さん。
段取りが素晴らしいし、流れるように美しい仕掛け投入からつり上げるまでの行程。
先の2人とは大違いなのがよくわかる。
ぬかりも油断もないし、なにせ準備がいいよな。

そしていまだ釣れない山本さんを先輩の渡辺、山崎さんが料理屋に呼び出して諭すシーン。
きわめつけだいね!
ここはメモしないといかん。

名人、山崎さんのお言葉
「穫りたいという気持ちがないと穫れないだぁ」
オラァもありがたくいただく。
サッカーにも仕事にも共通するよね。

勝ちたいという気持ちが相手より強くないと勝てないということだいね。

そして山本さんは2年ぶりに釣り上げるというクライマックスにいくわけなんだが、また来年も見てしまうのだろうか。

440キロ越えを、今は亡き妻の想いで船に乗る渡辺さんで是非見てみたいが、ニトロ持ってても段取り悪いから無理だろうな!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12566807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-12-27 07:13 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)