1次リーグ組み合わせは

●A組 1、南アフリカ 2、メキシコ3、ウルグアイ 4、フランス

●B組 1、アルゼンチン 2、ナイジェリア 3、韓国 4、ギリシャ

●C組 1、イングランド 2、米国 3、アルジェリア 4、スロベニア

●D組 1、ドイツ 2、オーストラリア 3、セルビア 4、ガーナ

●E組 1、オランダ 2、デンマーク 3、日本 4、カメルーン

●F組 1、イタリア 2、パラグアイ 3、ニュージーランド 4、スロバキア

●G組 1、ブラジル 2、北朝鮮 3、コートジボワール 4、ポルトガル

●H組 1、スペイン 2、スイス 3、ホンジュラス 4、チリ

どこもきついんだがやっぱしG組はきびしいよな。

ワールドカップは今回はどこの国にとっても異国の地、まさに遥か遠い異文化の国での戦いになる。
なにせ、南蛮船に乗ったバスコダガマが喜望峰に到達しただけで、いまでも日本の学校の教科書に載ってるぐらい遠い国である。

もちろんヨーロッパの国の人たちからみれば、極東の地、日本も遠いっていえば遠いけんど。
この遠い国で決勝まで行っちまった場合、ひょっとすると2ヶ月近い緊張のなかで、どう自分をコントロールし、体調管理も整えて、家族とともにしない生活、いわゆる合宿をするわけで、どこに照準を合わせていくかということが、どの国にとっても大切になってくるのはいうまでもない。

もちろん、ブラジル、スペインを筆頭にしたシード国は決勝をターゲットにしてくるのはまちがいない。
そこにチームとしてのトップコンディション、チームとしてのバイオリズムを持ってくるはずだ。

とりわけ、ほとんどの強豪チームはヨーロッパのリーグに所属している。
その国のリーグが6月まで行なわれている。
ていうことは1年近くの長丁場の終わってすぐワールドカップに突入するみたいなもので、
カラダはけっこうがたがたになっている例が過去の大会でも多く見られている。
つまり、けが人が出やすくメンバーの入れ替わりが激しくなり、おもいもしないスーパースターが体調を崩したり、大けがをしてしまう時期でもある。

つまり、まさにそのところこそが日本チームの狙い目ではなかろうか。
ベスト4と言う目標のために準々決勝にピークを迎えるなんてことはありえないし、馬鹿げているし、現実的ではない。
岡田だってそんなことはみじんも考えていないだろう。
現実的にはランキング40位のチームが考えることはもちろん、初戦である。
初戦に照準を合わせるのが、そういう立場におかれた日本の最上のプランだと思う。

この時期はJリーグが始まって4ヶ月ぐらい、選手のコンディションはヨーロッパを土俵にしている選手に比べたら気持ちもカラダもピーク近くになっているわけで、どんなに強い相手でも、そこそこできるはずである。

前回のドイツでの戦いは初戦のオーストラリアが全てだった。
幸運なゴールが出来たとき、全ての日本人が「この試合はついてるかも!勝てるかも』と思ったはずだ。
でも後半中盤から、GKのボーンヘッドも失点、急激なスタミナ切れもあってチームの緊張は切れ、
オーストラリアに無惨な負け方をした。

思うに、今回のカメルーンとの初戦こそ、慎重なスタートでいいし、ゴールを奪うという攻撃、つまり五分の戦いーつまりがっぷり四つの試合をするではなく、「しのぐサッカーからのカウンター狙い」でいくべきである。
徹底したカウンター作戦で、あわよくばゴール前でのFK狙いでいいとおもう。
崩して得点なんて、あんまし考える必要がないと思うし、五分にやったときは前が小さい機関銃ばっかしなんだからヘッドで勝てないから、あくまでもスペースに走らせるカウンターしか攻撃の狙い目はないはずだ。
だから前半から飛ばして先取点狙いなんて気持ちは捨てた方がいいと思う。
得点して逃げ切ろうなんて、世の中そんなに甘くない。

しのいでしのいで引き分け狙いでもいいし、最後の15分でスーパーサブによるカウンター攻撃でもいいのではなかろうか。

勝ってなんぼの世界の典型でもあるワールドカップサッカー。
日本人の美意識からすると「いいサッカーが出来た」方がいいだろうけど、勝たないと!
勝っても文句いわれるのが日本人だと思う。
そこにヤッパし必然性やらがないとダメだなんていう人が多いのだが

以上のことを岡田自身が考えてくれたら
カメルーンに引き分けられる可能性はじゅうぶんあるし、勝つことだってあり得るのがワールドカップではなかろうか。
DF出身で、しのぐサッカーばっかしやってきた岡田なら十分やってくれそうなんだがよ!
FW出身ではないだけに攻め方を岡田監督に求めるのは無理だと思うし、FWの気持ちはDFには絶対わからないのがサッカーではなかろうか!
今の彼の周りにはFW出身の優秀なコーチはいないような気がしたし!
得点はあんまし望めそうもないのが現実だと思う。

釜本さんがよくブーたれるのもわかるような気がする。

とはいえ、本当に楽しみなって来たね!
by gsfc_aoshima | 2009-12-06 08:43 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12449917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 女子、全日本1回戦勝つ ワールドカップ組み合わせ >>