ア式女子関東リーグ征す

ア式女子主務水本さんからのメール
以下の通り

..................................................................................
各位

拝啓
平素は大変お世話になっております。
この度は、第15回関東女子サッカーリーグ最終節の試合結果をご連絡いたします。
来週には、いよいよインカレ予選リーグを迎えます。今季も残すところ、1ヶ月半となりました。
一年間の集大成として、大学日本一・なでしこチーム撃破という目標達成に向かって
チーム一丸となり、東伏見での日々の練習をより大切にしていきたいと思います。
今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。
敬具


<第15回関東女子サッカーリーグ>
第7節                              
11月22日(日) 対 日本体育大学
@東伏見                               
13:00キックオフ 40分ハーフ
早稲田大 3(1−0,2−0)0 日本体育大学
得点者:小山、杉山、原
交代:59分高畑→水野、65分原→有町、71分八木→菊池、75分鈴木→渡部
メンバー紹介:
 原  八木
  小山
小野   杉山
  今井
臼井   鶴田
 高畑 大脇
  鈴木

 今季、東伏見での最後の公式戦。優勝がかかった関東リーグ最終節の相手は、日体大。
 勝負は気持ち次第である。戦術的には、ここ1ヶ月間ほどのテーマであるサイドチェンジに重点が置かれた。
 試合内容は、シュート数を見れば明白だ。早稲田が31本に対し、日体大はたったの1本。
同じ日に来年度から始まるチャレンジリーグの参入戦が行われたため、日体大の主力メンバーは不在だった。
 31本ものシュートのうち、得点できたのは3点の早稲田。サイドチェンジを有効に使い、
横パスからの縦パスでの相手を揺さぶり、何度もチャンスは作った。
サイドチェンジした後に課題があるようだ。
「シュートではなく、GETすることに執念をみせろ」という激が飛んだ。
 得点は、前半29分、小山がゴール前に密集する相手をドリブルで交わしてシュート。
2点目は、後半7分、FKの早いリスタートから杉山が決め、
3点目は、右サイドバックの鶴田が蹴ったボールがバーに当たったのを原が押し込んだ。
 関東リーグ昇格2年目で初タイトルを獲得した。
今季、日体大とは3戦3勝。インカレ優勝・なでしこ打破の夢を実現できるかどうかは、気持ち次第である。
 
 
<今後の試合予定>
○全日本大学女子サッカー選手権大会予選リーグ@福島県Jヴィレッジ
・11月28日(土)vs北海道教育大学 11:00KickOff
・11月29日(日)vs信州大学 11:00KickOff
・11月30日(月)vs武蔵丘短期大学(関東第五代表) 13:30KickOff

○全日本女子サッカー選手権大会
・第1回戦 12月6日(日)vs日ノ本学園高校 11:00KickOff @アウトソーシングスタジアム日本平
・第2回戦 12月13日(日)vs大原学園(L2) 11:00KickOff @ユアテックスタジアム仙台
・第3回戦 12月20日(日)vs浦和レッズレディース 11:00KickOff @宮城スタジアム
・準々決勝 12月23日(水) @福島県J-ヴィレッジ

○全日本大学女子サッカー選手権大会決勝トーナメント
・準決勝 1月4日(月) 14:00KickOff @西が丘サッカー場
・決勝  1月6日(水) 11:30KickOff @国立競技場


*新しいHPが閲覧可能になりました。まだ、編集中箇所がありますが、充実した内容となるようにしていきたいと思います。
新ホームページURL:
ア式女子蹴球部
....................................................................................................
以上

社会人も含めた関東リーグを初めて征したようだけんど、ア式女子はその上のナデシコにつながる道は選択しないようだな。
とはいえ、この関東リーグ、そして学生の関東リーグ、インカレも制覇するようになれば万々歳だよな。
今年は関東学生リーグは逃したようだが、インカレはなんとしてもとれたらうれしいよね!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12379223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-11-24 07:20 | ワセダ | Trackback | Comments(0)