SLクラスが決勝トーナメントへ

横浜国際チビッコサッカー大会は10月第1週より4週に渡って予選リーグが行なわれた。
うちはLクラス(6年生)LLクラス(4年生)2チーム、SLクラス(2年生)の計4チームが参加した。
Lクラス以外は8人制だ。
8人制はボールに触れる回数も多いし、横浜のような小さいグランドしかない小学校向きだ。

オラは8月より平日の水、金曜日の放課後、小学生と公園でボールを蹴っている。
とりあえず、来た子は携帯ではない"Iphone"で写真を撮って名前を覚えるようにした。
当初は3年生以上ということではじめたのだが、お兄ちゃんが5年生に多くいる2年生も来るようになった。
こちらは1人、相手は30人以上いる時もあるので、2年生だからといって違う練習をするわけでない。
まったくおんなじメニューをやらせている。
先週、5m四方のグリッドで4対2のボールキープをやってみた。ただし2人は外側の角にいるので
実質2対2である.ボールを持ったチームのみが外側にパス出来る。
大事なことは外側の味方をうまく使うこと。
そして足元だけでなく、相手の裏に走ってスルーパスをもらえ
この2点を課題としてやらせたら、素直に出来たのが6年生でもなく2年生だった。
特に相手の陰から出てスルーパスをもらえといったら、すぐ実行できた。

だから、この大会でもこういう動きが出来たらいいなと思っていたのだが、それができたかどうかはわからないが先週、土曜日の国際チビッコで2連勝してくれて決勝トーナメントに進出したそうな!
教えていることもあり、親近感もあり、まあちょっぴりうれしいことである。
b0005596_811814.jpg
b0005596_813641.jpg
b0005596_815657.jpg

by gsfc_aoshima | 2009-10-19 08:02 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12158790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 本日、野辺山まで ア式vs中央大 >>