ア式vs横浜FC

9月24日、東戸塚でア式vs横浜FCの練習試合があると聞き、観に行く。
11時キックオフだったがすでに20分ほどすぎて到着。
着いた時には横浜FCが1点先取していたようだ。

横浜FCの陣容は控え選手だと思われるが、カズやら三浦アツも出場していた。
ア式の方はもちろんリーグ戦を見据えたトップチーム。
そしたら、ア式菅田のシュートがなんなくゴールを割る。
これで同点だ。
その後、カズがPKをもらったが、「あれでPK?」というような「そこまでとる?」と言った感じで2−1になったところで後半に入った。
後半はどっちかというと完全にア式のペースだった。
ボランチに入っていた柿沼が強引に突破して横走りになりながら、ものすごい思い切りのいいシュートが入って同点となる。
GKの正面、頭の上だったがあまりのシュートのスピードになす術がなかった。
その後もア式が攻めるも点入らず、FCも攻めてに欠き、タイムアップ。

ア式はこんなもんかなという感じだったが、ストライカー不足のような印象を受けた。
中川のワントップではちょっときついかな!
DF陣は安定していたと思う。
まあまあだったのではないかと思うが、あまりにもFCの出来が悪いので割り引いてみないといけないかも!
横浜FCはちょっと問題だと思う。
スピード感がなにもないし、いくら控えメンバーだとはいえ、公式戦最下位争いをしているのもうなずける。
大学生相手に必ずワントラップしてからの動き出し、これでは学生でも守りやすい。
ダイレクトで流れるようなサッカーできないのだろうか。
ちょっとというかだいぶ重症だと思った。
メンバー的にも力も技術もないということかもしれない。ーほんとにJリーガーなの?
学生相手にうしろからハードタックルしているようではね!
樋口さん、大変だよな!
b0005596_5201557.jpg
b0005596_5211957.jpg
b0005596_5213353.jpg
b0005596_5214717.jpg

by gsfc_aoshima | 2009-09-27 05:21 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12014511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 秋の横浜港シンボルタワー 横浜市長旗杯1、2回戦 >>