県リーグ第8節vs日立小田原戦

神奈川県社会人サッカー権1部リーグ第8節
期日:2009.8.30(日)
対戦相手:日立小田原
時間:10;00キックオフ
会場:横須賀市追浜日産グランド(人工芝)
天候:前半横殴りの雨と強風 後半小雨 残暑もなし

結果 横浜GSFC 4(1−1)1 日立小田原
   得点経過 31分 日立、32分志連→細田、57分細田、79分細田→田巻、89分外池
成績 リーグ成績表

メンバー 
GKーーーーー藤田ーーーーーー
DFー武ーー二宮ー長瀬ーー小山ー
MFーーー大空ー押久保ーーーー
 ー守屋ーー山崎ーー細田ーー
FWーーーーー志連ーーーーーー

交代 65分守屋→田巻、80分山崎→外池、86分武→脇坂、87分小山→秋山

総評 第1の勝因はDF陣のがんばりだったと思う。ほぼノーミスだった。
第2は細田の全得点に絡む大活躍がみんなをひとつにさせた。
第3は相手のキックを中心にした戦術に対し、同じように蹴るのではなく自分たちのサッカーが出来た。
第4はひさしぶりに外池がチームに合流出来,出席人数も多く、練習の時からいつもとちがう気持ちの変化が全員に見られた。

採点
GK 藤田 5 失点場面はおおいに反省すべきである。たった一つの安易なミスが勝敗を分ける。
DF 武  6 前半はこねくるプレーがチームの攻めるリズムを壊していたが、前半終わり頃から早めのパスが出来るようになった。
DF 二宮 7 相手の攻撃を寄せの早さとフィジカルの強さでしごとをさせなかった 。
DF 長瀬 7.5DF陣の統率と読みの的確さが際立っていた。
DF 小山 6.5久々の先発ではあったが、ベンチの要求に応えてくれた。
MF 大空 6.5押久保との連携もよくグランドを走り回ってくれた。
MF押久保 7 裏方に徹し相手の攻撃の目をつんでくれた。
MF 守屋 6 後半の決定的なGKとの1対1は決めないといけない
MF 山崎 6 相手の裏へ出すミドルのパスがあまりなかったように思う。ショートパスが多い。
MF 細田 8 全得点に絡む大活躍で,この試合はまさに『細田大明神』だったといってよい。
FW 志連 6 味方MF陣との連携があまりうまくいっていなかったが同点のゴールによく絡んでくれた。
FW 田巻 7 もう1点は決められたのが惜しかったが役目ははたしてくれた。
FW 外池 7 「やっぱしきちんと仕事をしてくれるよね」というのが見ていた人たちの感想だ。
DF 脇坂   出場時間がみじかかった
DF 秋山   出場時間がみじかかった
b0005596_6545251.jpg
b0005596_655310.jpg
b0005596_6551483.jpg
b0005596_6552514.jpg
b0005596_6553624.jpg
b0005596_655469.jpg
b0005596_655573.jpg
相手GKが膝を打ってケガしたシーンであるが19番田巻は絡んでいない。良かった!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/11835532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-08-31 06:47 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)