Cobraの練習試合を見て

8月22日(土)立教大学、23日(日)JSC CHIBAとの練習試合を夏真っ盛りの中で行なった。
立教大学戦はお盆休みもあったこと、また遠方への朝早くからの移動も重なり、選手のカラダが重かった。
クレーのグランドということもボールが納まらない要因だったかもしれない。
結果は1(0−0、1−0、0−3)3という敗戦ではあったが、どういうことになれば失点するかというのが改めてわかったようなサッカーだったと思う。
この敗戦を学習して次につなげれればと思った。

そして23日の追浜日産グランドでの千葉県1部リーグ所属のJSC CHIBA戦である。
競馬で言うなら休み明け一叩きの状態である。
土曜日のゲームですこし絞れたかどうか。
結果は6(2−2、3−1、1−0)3で勝利した。
ただ,失点の場面は立教大学戦と同じようなやられかたで学習効果がないじゃん!ということを感じた。
うちは人工芝でグランド状態もよく、慣れた感じでボールもよく廻っていたが,相手のJSCさんの方が朝早くからの移動と暑さでへばっていたようにも感じられた。

選手の動きでいいことも悪いことも気のついたことを書いてみる。

GK 藤田 3点目の失点の時の味方DFとのコンビネーションの悪さが気になった。
DF 二宮 ちょっと疲れているのかいつもの縦の動きが少なかったと思う。
   岩間 立教戦でもあったちょっとした軽いプレーに気をつけたい。
   脇坂 ハードなプレーがいい場合と悪い場合が極端な感じがするので反則に気をつけたい。
  押久保 2本目のボランチの時の動きが秀逸だった。
  小山 技術はたしかなので、昨年度のようなもっとのびのびしたプレーをしてほしい。
  武  5点目のヘッドのシュートは見事だった。就職してちょっとやせたような気がした。
MF 長瀬 安定感のあるプレーでボランチよりむしろDFのほうが生き生きしているように見えた。
  大空 相手ボールを奪う技術はほれぼれする。スタミナもチーム一番だ。
  守屋 彼独特のシュートの精度がここんとこ落ちていたが3点目のゴールを感覚で残せ。
  細田 シュートに関してはチームで今一番乗っているかも。スピードをさらに生かしたい
  山崎 この試合は山崎らしいプレーが目についたし、周りとの連携も良かった。
  三浦 貴重なユーティリティプレーヤーだしレベルも高い。もっと自分をアピールしたい。
  小石川 ひとりは確実に抜けるがそのあとのプレーをもっと簡単にしたい
FW 田巻 難しいシュートはうまいのだから簡単なシュートも入れてほしい
  江原巧 やっとスピードが甦ってきたようだ。あとすこしだ。

この試合、西岡コーチがひさしぶりに元気な顔を出してくれた。おなかの手術でだいぶやせたが元気そうでみんな一安心といったところだが、この際だからタバコはやめてほしいだいね!
b0005596_913078.jpg
b0005596_9131147.jpg
b0005596_9132132.jpg
b0005596_9133193.jpg
b0005596_9134185.jpg
b0005596_9135154.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/11803025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-08-26 09:13 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)