nakamura はやくもアシスト

本日4時起床で中村を見る。
エスパニョールの本拠地での、スタジアム新設こけら落としのリバプール戦は、中村俊輔のためにスタジアムをつくったような錯覚さえ感じさせた。

前半、19分のリバプール、ジェラードのポストに当たったものすごいシュートのあとのカウンターでの中村の鋭いクロスがFWタムードと競り合ったDFの頭に当たり、また中村に戻る。
中村はそのボールをワンタッチで押さえたボールを、真ん中に入ったルイス・ガルシアに。
このルイス・ガルシアがボールに触った瞬間に、3人のDFを置き去りに出来たような見事なパス!
前に出たガルシアはなんなくドフリーになって正確なシュートが出来てゴ〜〜〜〜〜〜〜ル!

見事なアシストだった。
このゴールの前の左サイドのワンツーや、右サイドのCKもあわやオウンゴールだったし、中村の良さがよく出ていたし、パスも中村に廻っていた。
失点からのリバプールのプレスとはげしいマークはプレシーズンマッチのゲームではあり得ないような真剣さだったとおもう。

中村の動きも右と左のサイドをスイッチして自由に動いていた。
そして圧巻だったのは41分、タムードへのやわらかくコントロールされた縦パス。そしてタムードのゴール。
惜しくもオフサイド。
動き出しの時点ではオフサイドではないような気もするようないいパスだったし、幻のゴールだった。

もう、このパスで中村のお披露目とスタジアムのこけら落としは終わったと言っても過言ではないようなみごとな活躍で、チームの一員として主要な位置取りの選手になったといってもよいだろう。
前半でお役御免というのも、チームの主軸のデラペーニャ、タムードと一緒にだし、ほんと7点を付けてもいいと思う。

ゆっくりとしたパス廻しからのポゼッションからのサッカーは、中村には絶好のサッカースタイルではないだろうか。
中村がスペインを熱望するのがわかる気がほんとわかるわけで、こりゃあケガさえ気をつければ大活躍をするのは目に見えている。
ほんと楽しみで、エスパニョールのスタジアムは最高だし、サポーターも熱狂的だし、WOUWOUに加入してスペインリーグを見ることになりそうだな!
by gsfc_aoshima | 2009-08-03 05:33 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/11648498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-08-03 09:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 県リーグ第7節ブレッサ相模原戦 鹿島に行ってきた >>