Cobra vs ASAHI FC

神奈川県社会人1部リーグ第5節
2009/06/28(日)15:00キックオフ
会場:保土ヶ谷サッカー場
天候:雨
グランド:天然芝ー良、スリッピー
結果:横浜GSFC 3(1−2)2 ASAHI FC

第4節までの成績は1勝3敗、これ以上は絶対負けられないし、ここで負けたら、あと6節どうなることやらだし、思いもしなかった2部落ちだってあり得なくもない。
それぐらいチームがもろい状態とも云える。
失点をどれだけ出さないかが今後の結果につながってくる。

保土ヶ谷サッカー場のグランドコンディションは,芝びっしりだし、土砂降りでも全然平気な状態だ。
この試合でもそんなに影響はなかったと思う。
かつて、オラが大学を卒業し、社会人1年生のとき、大学OBの先輩から誘われて神奈川県リーグ1部にいた「湘南サーフライダーズ」というチームに入部し、保土ヶ谷サッカー場で試合をしたことがある。
クレーでかつ大雨でまさにどろんこ。
試合中足を痛めたら、先輩から「痛い顔すんなぁ!」なんていわれ、アホ臭くなって次からもう試合に行かなくなっちまった。
このチームは創設者が石原慎太郎さんで、オラが入ったその年にヨーロッパ遠征もするようなチームだったが、サッカーよりもゴルフの方が楽しくてサッカーへの未練やら、やる気は全然なかった時期でもあった。

話を元に戻すと、悲壮な決意で臨んだ試合でもあったが、この試合もゴール近くまで行くもペナルティエリアのなかではなかなかうまい具合に結果が出ない状態が続く。
そのうちにちょっとしたミスから立て続けに2失点。
相手も驚くようなゲーム展開だった。
こりゃあまたしても泥舟かい!と思った矢先、前半終了間際に左サイドを小山が崩して、ゴロのボールのセンターリング、これを守屋がわざとすかして(本人の弁)ゴール前に入ったドフリーの山崎がサイドでチョン!
このあとすぐ、前半終了の笛がなり、よくここで1点返したなというのが率直な感想だ。

後半も相変わらず、攻めるのだが結果が出ない状況が続く。
うちにとって幸運だったのは前半の1点で相手のASAHIさんが攻めて来てくれて、守りに徹しなかったのがラッキーだったと思う。
いままで、守りからのカウンターでけっこうやられているからだ。
ある意味、これは永遠のテーマかもしれん。
それから、この試合はやばいときに相手のミスに救われた場面が非常に多かったのもあった。

終わり10分、怒濤の攻撃で、二宮のセンターリングから志連のヘッドでやっと追いつく。
こうなったら、もうこっちのもののような気もして、ロスタイム直前、武のパスからGKと1対1になった守屋が絶妙な「すかし?」で入り込んだ細田がゴール。

どうしても欲しかった勝利だったがみんなの気持ちがひとつになった瞬間でもあったような気がする。
公式戦で0−2から勝ったなんてあんまし記憶にない。
意味ある勝利だったと思う
まさに勝つしかない状況がこれからも続く。
ほんとサッカーは面白いよな!
b0005596_9321492.jpg
b0005596_9322733.jpg

Cobraサポータの皆さん、そして関係者の皆さん!応援ありがとうございました
b0005596_9334894.jpg
b0005596_9364597.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/11420318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-07-03 09:34 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)