中村移籍について

セルティックの中村俊輔選手がスペインリーグのエスパニョールに移籍が決まった。
よかったと思う。

当事者ではないので推測でしか言えないが、ここまでくる顛末を見聞くすると、こんなことではないかなと思う。

せったい親会社の重役にはなれない親会社から出向してきた社長や重役では、世界の中村とは所詮、ものを考える尺度がちがいすぎたということではないだろうか。
ラベルがいやレベルがちがいすぎた!
勘違いも甚だしい!
相手はプロだよ。
まして、引く手数多の中村選手だよ。
そして今回断わられても、「将来帰ってきてくれるということは検討を続けていきたい」だって。
帰ってこないよ!
君らのようなフロントがいるかぎり。

マリノスJr.ユースからユースにあがれず、桐光学園に入り、そして普通はマリノスには入らないよ!
それでも中村俊輔はマリノスを選択した。
醸し出す雰囲気や風貌とはちがい、静かだがきっとアツい情のある男だと思う。
彼の著作「察知力」を読めばわかるだに!

そんな男だよ。
セルティックの年棒の半分でもオーケーなんて普通言わないよ。
何考えているんだろうか。
あまりにもなめているよね!

「察知力」を読んで、中村俊輔という人間を考えたとき、このおとこの大きさみたいなものがわかるのに読んでいないんだろうな!
ゴーンといい勝負の人間だと思う。
まさにラベルがちがうのである!

中村選手がJr.ユースの頃、オラも神奈川県でJr.ユースのチームを作った。
当時のマリノスのJr.ユースのスタッフの皆さんもよく知っている。
いまだに育成で頑張っておられる方がいる。
そんな人たちの気持ちなんか、わかんないだろうな重役さん達は!

とにかく、ここのチームはフロントの人たち、特に上の人たちがよくわからない。
監督問題でもそうである。
昨シーズンの監督人選でも、なんで桑原隆さんなの!
桑原さんは素晴らしいかもしれない。
ジュビロでもそれなりの結果を残した。
でも、だれもが考えつかないよな。桑原さんをもってくることを
マリノスとの接点は?
マリノスへの愛着は?

Jリーグが出来て何年経った?
最初の頃のプレーヤーでも多くの人がS級ライセンスを持っている。
290人もいるんだよ。
マリノスOBだってたくさんいるだろうに!
ミスターマリノスってだれだっけ?
あの人、S級だよ!
サッカー界の7不思議の一つだと思う。
あの人だけだよ。監督していないのは

マラドーナでさえも監督できるんだから、ミスターマリノスだったあの人でもじゅうぶん出来る!
マリノスのトリコロールをもう一度着せたいよな。
シュンスケがダメならあの人に。
by gsfc_aoshima | 2009-06-23 08:33 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/11336583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今週末の予定 雨の日曜日グランド三態 >>