訃報を聞いて

ア式の昭和35年度卒業の岩本隆良さんが亡くなられたとの連絡が同期の工藤よりあり。
岩本さんは川淵さんの1級先輩に当たるGKだ。
2代前のア式の会長でもある。
早稲田稲門会鎌ヶ谷支部の会長さんでもあった。

ア式の試合となると必ずグランドに足を運び、大きな声で叱咤していた。
試合中、独特の声が出っぱなしなんで、「ああ、岩本さんこられてるな!」とすぐわかる。
今シーズン、その声がなかったので、どうしたのかなあと思っていた。

5月に手術されたそうだが、とっても残念なことである。
ア式の50年史に岩本さんの文章が掲載されているので一部抜粋してみた。

.............................................................................................................

昭和34年6月ー
第10回を迎えた記念すべき電灯の定期戦「早慶定期戦(早ⅠーⅠ慶、引き分け)」は、国立競技場に皇太子殿下、同妃殿下、清宮さま、三笠宮さまの皇族方のご臨席をあおぎ開催された。時に昭和34年6月19日である。
翌日の新聞は、当時としては異例ともいわれる3万人もの大観衆を飲み込んだこの定期戦を次のように報じている。
「皇太子様ご夫妻、清宮さま、三笠宮さまらもお見えになり、なかでも美智子妃殿下はサッカーの見物が初めてなので興味深くご観戦になっていた。伝統の一戦がナイターとあって、観衆はサッカーの試合としては珍しく3万。...................以下略」

...................................................................................................................

そういえば、オラが大学1年の昭和44年の早慶戦にも皇太子ご夫妻がこられ、美智子様はほんとうにお美しかった!

あのだみ声がグランドできけなくなるのはほんと寂しいよな。
ア式と共に人生を歩まれた先達がまた1人去って行く。
ご冥福をお祈り申し上げます。
合掌
by gsfc_aoshima | 2009-06-17 06:31 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/11282777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オーストラリア戦 シンボルタワー祭りに参加してきた >>