ア式久しぶりの勝利

ア式川合クンよりのメール
以下の通り
......................................................................................

第10節 vs東海大学 @県立保土ヶ谷サッカー場
      2前半0
早稲田 0後半0 東海
     0合計0

得点者(アシスト)
16分 胡桃沢(奥井)
44分 富山(胡桃沢)

【早稲田大学メンバー】
スタメン
21.菅野 一弘(商3)
2.野田 明弘(スポ3)
5.小川 諒(スポ3)
3.服部 大樹(スポ4)
4 .中川 裕平 (社4)
19.山中 真(スポ2)
34.胡桃澤 祐也(スポ3)
7.松本 怜(スポ4)→89分 中野 大輔
20.奥井 諒(スポ2)
9.反町 一輝(スポ4)→80分 中川 翔平 
33.富山 貴光(スポ1)
サブ
16.臼見 拓磨(スポ4)
12.佐々木 景一(スポ4)
31.畑尾 大翔(スポ1)
24.大畑 将徹(社4)
10.中野 大輔(スポ4)
28.佐々木 絢也(社2)
11.中川 翔平(スポ4)

3連勝の後、なかなか勝ち星を得ることができない早稲田。
今回迎える相手は東海大。苦しい戦いが続いている相手だけに、なんとしてでも勝ち点3を奪い復調の兆しとしたいところだ。


早稲田は試合序盤から主導権を握りにかかる。早くもシンプルなパス回しで相手ゴールに迫る早稲田に対し、東海大はなかなか自分達のサッカーをすることができない。
そして迎えた16分、2戦連続得点中の胡桃澤が華麗なパス回しから待望のゴールを決める。このゴールで勢いに乗る早稲田は中盤を支配し追加点を奪いにかかる。
そして前半も終わりかけた44分、カウンターで抜け出した奥井が相手GKと一対一となるもGKの好セーブに阻まれる。しかしこのこぼれ球に素早く反応した胡桃澤がゴール前の富山にパスを送ると、これを富山がきっちりと決め早稲田に追加点が生まれる。

2—0で迎えた後半、試合を決めにかかる早稲田に対しミスが目立つ東海大。
前半と同様にシンプルなパス回しで試合をコントロールし、何度も東海大ゴールを脅かす早稲田だがなかなかチャンスを決めきることができない。
チャンスを作りながらも3点目を奪えないOF陣に対して、安定した守備を見せるDF陣。危うげなく後半も無失点でおさえ2—0で試合を終えた。

試合内容と得失点差を考えると追加点を奪いたかった早稲田だが、何より待望の勝ち点3を得ることができた。

次回の神大戦も勝って勢いに乗りたい。

次節は、vs神奈川大学
6/3(水)11:30キックオフ
@古河サッカー場
・JR「古河」駅より三高経由栗橋駅行きバスに乗車し、「赤松町」駅下車、徒歩約5分
・JR「古河」駅よりタクシーにて約10分

※駐車不可

応援よろしくおねがいいたします。
...........................................................................................................
以上

この試合はせっかくの保土ヶ谷の試合でもあり、じっくり見たかったのであるけんど、仕事の関係で前半だけ、観戦した。
せっかく勝ってくれたのに後半見れなかったので、前半だけ見た感想を述べたい。

この2点を入れたときの流れは良かったと思う。
特に2点目はこういうサッカーをやってくれよといいたいし、やればできるじゃん!

だが、東海大学の攻撃の時で斜め前方にせめられるとけっこうもろいのである。
崩されて東海のゴール前の攻撃から1点でも入っていたらどうなっていたかわからない感じの前半だったと思う。
ア式はワンタッチで廻せるのにDFとボランチがワントラップする。
これがゲームの流れを停滞させていた。
相手が最下位の東海だからプレッシャーも弱かったし、ある程度ボールを持てたかもしれないが、強いチームになったときははなはだ疑問である。
またDFから最前線に出すボールがあまりにもノーセンスなボールが多く、ポカ〜ンというパスばかりですべてGKに行ってしまう。
糸を引くような速くて低いパスは皆無であるし、かつての大榎監督時代のサイドの大きなチェンジなどは全く見られない。

また、攻守の切り替えの早さ、10人が一気に攻め上がると云うのが全く見られず、このあたりの意思統一をきちんとやる必要があると思う。
ここが強いチームとの大きな違いだ。

ただ、右サイドの野田クンの上がりとアーリークロスがゲームの流れを欲してくれたし、ここの所ずっと得点を決めている胡桃澤クンはこの試合でもその決定力の素晴らしさをみせてくれた。頭が下がる。感謝だな!

とりあえず勝利おめでとう!
by gsfc_aoshima | 2009-05-31 05:54 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/11125761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 不安定なお天気が続く 古代史は興味がつきない >>