かながわクラブ戦をふりかえる

神奈川県社会人1部リーグ第2節かながわクラブ戦が6月24日(日)おこなわれた。
金沢区の海の公園グランドでのナイターの試合で、土曜日からの雨の影響もありスリッピーな状態だ。
それからピッチは芝とは言えないほど雑草も生えており、けっこうぼこぼこといってよい。

我がチームCobraは初戦を落としているのでどうしても勝たなければいけない試合だ。
グランドひどいねとは思いながらも相手も条件は同じなわけで、どろんこにならなければマシかなとも思う。
とにかくここは勝たないといかんというのは全員が思っていることでもある。

ゲームは一進一退の攻防が続くなか、Cobraのパスが廻り出す。早い球離れで相手の守備を混乱させ、21分に待望の先取点を大空がクリーンシュートで入れてくれた。
2009シーズンの県リーグの最初の点となった。
その後もリズムよい攻撃で相手ゴール前での攻防にもなったが、追加点を奪えずハーフタイムとなる。

後半、開始早々から波状攻撃、そして早々と相手選手が2枚目のイエローカードで退場となる。
結果的にはこれがうちのチームの守備のバランスが崩れる結果となってしまった。
1枚減ったのだからバックは楽になったと思いきや、そうでもなかったのである。
妙に安定していないし、1枚にたいして4枚のDFは攻撃の際には同等の数字となるわけでなかなか追加点が奪えない状態が続いてしまった。
ここはDFがもっと上がって高い位置で攻撃を仕掛けてなおかつ狭いエリアで守備に専念すべきだったがオーソドックスな守備がずっとつづいたのは、ここ数試合、失点を重ねてしまった影響があったのかもしれない。

そしたら案の定、攻めに攻めてのち、奪われたボールをカウンターに大きく蹴られて早い攻撃から連続3失点。
ちょっとあり得ない状況になってしまった。

ロスタイム、1点を返したが引き分けにすらもっていけなかった。
決めるべきところは決めておけさえすればこんなことにはならなかったはずだ。
とはいえ悲観することはないし、きちんと立て直すことをすれば良いと思う。
それぞれがきちんと自分のプレーを振り返り、よかったことは次の試合にそのまま使い、まずかったと思うことは試合に出たメンバー同士で話し合いをきちんとすれば良い。

サッカーはハートがとっても大事なスポーツだ。
うまいだけ、強いだけでは勝てないスポーツでもある。
波に乗ることも重要だ。
今のうちのチームには運を引き寄せる力がちょっと弱いかもしれない。
チームを代表して明日お詣りに行ってこよう!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/11105770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-05-29 06:23 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)