ご推薦日記

ここ10年、今生きている日本人小説家の本で一番読んでいるのはもちろん浅田次郎。
もはやだんトツで好きである。
それから、筒井康隆もちょっと好きだ。

時々のぞくのにこんなのがある。
笑犬楼大通り 偽文士日碌というサイトだが、時々笑ってしまうものがある。
そして「オォッ!なるほどぉ!!」というものもある。

4月1日の日碌、後半の裏辞典のくだりは秀逸だで、興味持った殿方は見てほしい。
ご婦人方には正直お薦めしないが、酸いも甘いもかみしめられる年代の方ならどうちゅうことはない!

それに関連して、こんど読んでみたいものがこれだ!
筒井康隆の現代語裏辞典「あ~き」(2003年、文源庫)
筒井康隆の現代語裏辞典「き~こ」(2004年、文源庫)

きっと筒井康隆の面目躍如たるもんなんだろうな

まっとうな人生が一番だが、裏街道とか、裏道とか、裏口とかそれから裏芸能、裏サイト、裏情報、裏社会等々裏がつくのがいっぱいあるが、裏辞典ときいて読まない手はないのである!
by gsfc_aoshima | 2009-05-16 07:08 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10977192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ア式5戦連続勝ち星なし 桁違いなオーラ! >>