ア式、引き分けはさんで連敗

ア式主務、川合クンからのメール
以下の通り
...........................................................................................................................
お世話になっております。
本日の関東リーグ第6節の結果をご報告いたします。

第6節 vs国士舘大学 @国立西が丘サッカー場
      0前半1
早稲田 0後半0 国士舘
     0合計1

得点者(アシスト)
33分 国士舘

【早稲田大学メンバー】
スタメン
21.菅野 一弘(商3)
2.野田 明弘(スポ3)
13.岡根 直哉(スポ3)
3.服部 大樹(スポ4)
4 .中川 裕平 (社4)
19.山中 真(スポ2)
17.菅田 恭介(人4)→63分 幸田 一亮
10.中野 大輔(スポ4)→83分 反町 一輝
20.奥井 諒(スポ2)
11.中川 翔平(スポ4)→79分 鈴木 隆司
33.富山 貴光(スポ1)
サブ
1.臼見 拓磨(スポ4)
12.佐々木 景一(スポ4)
5.小川 諒(スポ3)
6.幸田 一亮(スポ3)
24.大畑 将徹(社4)
9.反町 一輝(スポ4)
26.鈴木 隆司(商3)

ここ2試合勝ちから遠ざかっている早稲田。どうにか勝ち点3が欲しい今節。迎える相手は、昨年度関東リーグ準優勝の国士舘大学。
試合は立ち上がり早々に早稲田が大チャンスを迎える。奥井がペナルティ付近でドリブルで仕掛けると国士舘DFがたまらずスライディング。
これがファウルとなりPKを得る。キッカーは野田。野田が放ったシュートは無常にもバーにあたりノーゴール。開始直後の大チャンスを逃してしまう。
しかしその後も早稲田がペースを完全に掴む。幾度となく国士舘DF陣の裏をつきチャンスを作る。点が入るのも時間の問題だと思われた矢先、思わぬ失点を許してしまう。
国士舘のカウンターから早稲田ゴール前にボールを運ばれると、国士舘MF柏に技ありシュートを決められ、3試合連続で先制点を許してしまう。
何とか流れを戻そうとその後、猛攻を仕掛けるも国士舘DFも落ち着きを取り戻し、前半は0-1のまま終了。
後半開始後も同点に追いつきたい早稲田は幾度となく前線にボールを放り込む。79分、83分と鈴木・反町のFW2人を交代出場させ3トップでゴールを狙うものの
国士舘の屈強なDF陣の前に跳ね返されてしまう。その後も国士舘ゴールを脅かすものの、ゴールは奪えず試合は0-1のまま終了。
なんとか上位で前期を折り返す為にも、次節明治戦が山場になりそうだ。


次節は、vs明治大学
5/12(火)15:30キックオフ
@国立西が丘サッカー場:
都営三田線「本蓮沼」から徒歩10分
※駐車不可

応援よろしくお願い致します。

----------------------------------------
以上

こちら直助、ただいま、長野県南佐久郡川上村字樋沢の五光牧場にいます。

そとは、昨日とうって変わって晴天。
雲一つありません。
そして人っ子一人いません!
昨夜はこちら五光牧場に泊めていただき、深夜まで歓談
そしてパソコン持参なので、ア式のゲームの結果がわかったということだ。

負けてしまったわけだけんど、優勝には相当きびしいものがあるということだな!
中身については、同期の工藤が見にいっていると思うのでまた詳しく聞いてみたい。
そして工藤の吠えた言葉を聞いて、オラは「そうかね!」だで!

それから森孝慈元日本代表監督にもお会いしました。
巷では病人ということになっておりますが、声がかすれているというだけです。

至って元気でおんとし64、5にもなるのに二日連続の雨の中でのゴルフにかかわらず(39、42)の81で廻ってきてチョコレートたくさんということで夕食ゴチソウになりました。
39はスゴいです!
ヤッパし殿堂入りはちがいますね!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10912521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-05-09 06:49 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)