ナイターでの秋季リーグ

綾瀬の高校で行なわれた秋季リーグは2時からの予定が高校生の県大会代表決定戦に時間がかかり、3時近くになってしまった。35分ハーフでインターバル5分に短縮しての2試合である。うちの試合は最初であったので、まあまあ明るい中でできたのであったが次の試合が大変な事になった。

 前半はなんとかなったのだが、後半はまっくらである。全く見えなくなってしまった。「おいおい。見えねえぞ」ボールはどこじゃ状態である。急遽、車のライトでグランドを照らすことになり、いた車6台ほどでグランド照射。なんとかすこしは見えるのでそのまま最後まで続行する。一応公式戦なので、これでいいのかいなと思いながらの試合であった。
こんなの勿論、初めての経験で、後にも先にももうないだろうけど、審判および選手のみなさまご苦労様でした。けが人なかったのが救いであった。

ちなみにうちの結果は2(0−1)1YMCAで通算2勝1敗ではあったが新チームでの成績としては上々だと思う。けっこうバランスがとれている。課題はスピードと力強さかな。
先が楽しみなチームずらよ!

今日は小学生が小田原招待である。一応横浜代表なんだし、前年度優勝都市としての栄誉を持って行くわけだが、がんばってくで〜ぇ
by gsfc_aoshima | 2004-11-21 06:33 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/1089972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 裏へ出せ サッカーに民主主義はないずらよ >>