GWサッカー三昧その4

クラブユース(U-15)神奈川大会3回戦vs横須賀シーガルスとの一戦はけっこう見ていてきつかった。
二日連続の悪夢を見ているようだった。

この日も開始1分も経たないうちに失点、そして4分、12分と入れられ、後半も2失点。前日の天皇杯と全くおんなじパターンでやられた。
入れられ方がほんとよく似ていた。
ふたごのゲームとはこういうことを言うんだろうか!

集中力の欠如そのもののようなゲームへの入り方。
反省すべきは多々あるよな!
謙虚に素直に反省だ。
この言葉が二日続くとは考えもしなかった!

そしてこんなこと言いたくないが、一昨日の天皇杯のゲームのレフリングのひどさ。
うちの方にPK2本あったじゃあないかよ!

このJr.ユースのレフリーもひどかった。
若いのに走らない。
反則にも笛吹かない。
子どもケガするよ。

あんたたちの反則の基準はなんなのさ!
統一した基準でやってくれないとゲームぶちこわしになる。

レフリーの方々も一生懸命やってくれて感謝の気持ちはいつも持っている。
でも、でも、でも、あまりのひどさに一言云ってしまうのは、オラがまだ修行が足りんということだかいねぇ!





b0005596_5515977.jpg
b0005596_5522198.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10876013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-05-05 05:54 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)