GWサッカー三昧その3

毎日、公式戦がかぶってあるので全部をまとめて論評、反省するわけにはいかないので1個1個検証していきたい。
とりあえず、結果を残しておこう。
5/2 ジュニア横浜市春季大会 Lクラス 横浜GSFC1−1コミュニティ、0−1奈良FC
5/3 Jr.ユース日本クラブユース(U-15)神奈川大会2回戦横浜GSFC9−0ラ‐ステッラ
    天皇杯神奈川予選1次トーナメント1回戦横浜GSFC0−5関東学院大学

本日5/4は
    Jr.ユース日本クラブユース(U-15)神奈川大会3回戦vs横須賀シーガルス

トップチームであるコブラは関東学院大学に0(0−3)5という公式戦としては2000年に創立以来、初めての4点以上の差をつけられた敗戦となった。
過去に敗戦としての点差は3点が最高だと思う。
これを一気に破ってしまったということで記録に留めたいし、忘れてはいけない事実でもある。

練習試合では早稲田に0ー6はなんどもあるし、今年に入ってから、パイオニア川越には0ー5、関東学院大学に1−7というのはあるが、せんだってのsc相模原との県選手権準決勝でも0−3だった。
この0ー3も2年前に1部昇格した初戦の横浜猛蹴とのゲーム以来だったと思う。

昨日の試合はゲームの入り方が過去最低だった。
開始1分で失点、そしてそれから4分でまた失点。
そのあと10分でまたまた失点。
都合15分で3点やられてはゲームにならない。
  
個人を責めるつもりは毛頭ない!
ただみんながこの試合をどのように反省するかだ。
そして、次の試合にどう、その反省材料をいかしていくかだと思う。
それも謙虚にだ!
素直な気持ちで反省することがとっても大事だぞ!
ズタズタにやられたというよりも集中力を欠いていたというほうがむしろ当たっている。
ていうことは直しようがあるということだ。

相手の関東学院もけっしてよかったとは思っていないが、なにせ3点も入れられてはどうにもこうにも、こちらの攻めも単調になるのは仕方がないところだが、今後のことを考えると、もうすこし守り方に関しては、どこまでもタイトに、攻めには変化をつけた攻撃が望まれる。

昨年の好成績はDF陣の頑張りにあったと思う。
この1番の要因は相手に対するプレスが相当きつくて、相手に前を向かせない守備をしていたと思う。
絶えず、ボールを奪おうという守り方をしていたし、それができなければ前を向かせないで徹底していた。
数字で表現すると0.5mの間隔が今は2mになっているということかな。
これって選手の力や、実力とは関係ないとはいわないがやればできることなんでないかい!
「かっさらってしまえ」出来なければ「前を向かさないで動きを止めさせろ」

昔から、オラァは子供たちに言い続けてきたことがある。
「マークされた相手の腕の汗やら、シャツの汗が自分に付くと気持ちいいか?」
「耳元で相手の息使いが聞こえてきもちいいか?」

こどもからは決まって「気持ち悪いし、気になる」という返事が返ってくる。
「だったら、お前達もマークするとき、相手の腕に汗なすり付けろ」
これって、そのぐらい密着しないとマークにならないよといいたいわけである。

高校生だって、大人だって、Jリーガーだって、ワールドクラスの選手だってみんなおんなじだって!
中村俊輔だってもう慣れただろうが、そんな臭いなかで戦ってきたわけだし、最初は倒れそうになるぐらいの臭さだったはずだ。
もう勘弁してよと鍛錬を重ねたと思う。

ちょっと話は飛躍したかもしれんが、タイトな守りだと思う。
前を向かせなければ何とかなるのは間違いない。
あとは廻りの味方選手との連動だと思うし、どれだけその味方選手が他の相手をケアできるかだ。

それから、攻撃に関しては速いのは決して悪くはない。
得点する時の要因としてのカウンター攻撃は一番得点できるチャンスだから!
ただ、DFラインでボールを廻してそれからサイドから縦にいくのがあまりにも単調すぎる場面が多かったと思う。
右サイドなら右サイドの縦ばっかしで、右から左サイドへの流れるような斜めのパスでつないでいく攻撃も必要ではないか。
縦ばっかだと守りやすいが、斜めにワンツーでつながれていくとけっこう相手DFのマークがずれやすい。
調子の良かった昨年、後半はこういう動きのあるパス交換が出来ていた。
もう一度、このあたりを思い出してくれたら今の停滞の状態を打破できる筈だ。

みんなが自信喪失になっているのは明白だが、それぞれが持っているものはけっこういいものがあり、決して県レベルでは見劣りしない。
ここは素直になって、よかった時のサッカーを思い起こしてほしいだいね!
by gsfc_aoshima | 2009-05-04 07:30 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10868747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< GWサッカー三昧その4 GWサッカー三昧その2 >>