ア式とりあえず3連勝

ア式よりのメール
以下の通り

お世話になっております。
本日の関東リーグ第3節の結果をご報告いたします。

第3節 vs法政大学 @江東区夢の島陸上競技場
      1前半0
早稲田 0後半0 法政
     1合計0

得点者(アシスト)
43分 松本 怜

【早稲田大学メンバー】
スタメン
21.菅野 一弘(商3)
2.野田 明弘(スポ3)
13.岡根 直哉(スポ3)
3.服部 大樹(スポ4)
4 .中川 裕平 (社4)
19.山中 真(スポ2)
17.菅田 恭介(人4)→67分 胡桃沢 祐也
7.松本 怜(スポ4)
20.奥井 諒(スポ2)
11.中川 翔平(スポ4)→89分 小井土 翔
33.富山 貴光(スポ1)
サブ
1.河野 猛(社4)
12.佐々木 景一(スポ4)
31.畑尾 大翔(スポ1)
10.中野 大輔(スポ4)
34.胡桃澤 祐也(スポ3)
23.小井土 翔(教2)
26.鈴木 隆司(商3)

開幕2連勝という最高のスタートを切った早稲田イレブン。2節終了時点ながら、首位となりこの勢いを持続させたいところである。
第3節の相手は法政大学。ここ3、4年間相性の悪かった相手だけに真価が問われる試合となった。
試合は序盤、風上にたった早稲田がペースを掴む。長短のパスを織り交ぜ相手DFを翻弄。また2試合連続完封中のDF陣も
相手FWに仕事を全くさせず、完璧な立ち上がりを見せる。そんな中迎えた36分。左サイドでボールを持った中川翔がサイドを切りくずし
そのまま中央へ。切り返しの勢いそのまま右足でシュートを放つと、ボールはゴールへ。相手GKのファインセーブに一度は阻まれるも
こぼれ球を松本が押し込み、良い時間帯に先制点を挙げる。
風下に立った後半。一気に法政にペースを掴まれると思いきや、早稲田の運動量豊富な守備もあり何とかイーブンの試合運びをする。
また途中交代でピッチに入った胡桃沢が華麗なボールさばきで、会場を沸かせるシーンも多々見られた。
後半はお互いチャンスがあったものの、決め手を欠き試合は1-0のまま終了。
開幕3連勝、また3試合連続完封勝ちを収め、次節首位決戦の流経戦に臨む。


次節は、vs流通経済大学
4/30(木)13:50キックオフ
@埼玉スタジアム2002第3グランド:
埼玉高速鉄道「浦和美園」駅より徒歩20分
※駐車可

応援よろしくお願い致します。

※以上
喜んでばかりいられないのはあんまりにも3連勝がたまたまっぽかったからだ!
昨年に比べたら多少はサッカーが変わってきた。
とはいえ、次の試合の慶応VS明治のゲームとはあきらかに差があると思う。
言葉でうまく表現できないが、ア式も法政もなんかサッカーがこんな音じゃあないかなと思う。
「パオ〜〜ン!」「パコ〜〜〜ン」
締まりがないような。
メリハリがないというか。

法政はなにせ1年生が5、6人出ているんだから、これはもうチームじゃあないよね。
嵩太も孤軍奮闘していたけんどチームの力としては厳しいものがある。
37番をつけていた前橋育英での米田が目についた。
途中から彼が出てきてから法政のサッカーが変わったから!

4節は流通経済、5節は慶応と真価が問われる試合が続く。
相当気合い入れないと!

それにしても慶応のOBの皆様、一様にうれしそうだったよな。
こんな強い慶応は20年ぐらい見たことないだろうから。
話し方が「ファン」みたいだったし!
大前さんに見せられないのが甚だ残念だ!

b0005596_754963.jpg
b0005596_7542262.jpg
b0005596_7543899.jpg

by gsfc_aoshima | 2009-04-24 07:53 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10787908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< つよしクンのことで 慶応ソッカー部にはビックらこいた! >>