和司さんの一言

木村和司さんの所属事務所「シュート」には日頃から大変お世話になっている。
そのことは、このブログでも何回も取り上げた。

そして和司さんのブログ「ちょこっと言うちゃろうか」も紹介させていただいた。

3付き25日のブログにこんなこと書いていた。
和司さんにしては珍しくハイレベル! ちょっとこれは失礼だよな!
とってもいいことばだと思ったので紹介したい。

※良いチームになっていくには

認め合い、活かし合い、助け合い、この三つの合いを頭に入れてやって行けば、思いやり、信頼、感謝とかの気持ちが出てきて、チームが良くなっていくと思うで。解るかの!?調子が出てないチーム!?

それから3月29日もなかなかだよな

※まだまだ寒いの

まだ、家の前の桜が咲かんで!? どっかのチームの攻撃力、得点力、決定力、相手DFを崩す、アイデア、閃き、戦術、技術…みたいに、寒いんじゃろうの!?

以上

いい勉強をさせていただいた気分である。

話は変わるが、今日は3月31日、年度末である。
ということは、今日を無事に過ごせない企業が日本中にごろごろあるだろうな。
帝国データバンクの倒産情報にどかんとでるだろうな。
会社だって、どんなに技術や、科学が進歩しても、やるのは、結局、人間なんだよな。
チームも会社も似たようなもんだに!
by gsfc_aoshima | 2009-03-31 07:19 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10625178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ’09年度発進〜! 関東学院に1−7 >>