社会人大会準決勝

期日:2009.03.15(日)11:10 kickoff
会場:平塚 馬入ふれあい公園グランド(人工芝)
天候:快晴  グランド状態:良好

結果:横浜GSFC 0(0−2)3 SC相模原
得点:前半24分 相模原、 38分 相模原
   後半18分 相模原
メンバー 横浜GSFC                 SC相模原                 
GK      藤田                  1榎本
DF ー武−三ツ橋−田辺−押久保ー     8水野−4奥山ー5秋葉−20大山
MF −−−秋山−−−大空ーー       −−−10坂井−ー11鈴木ーーーー
  −−守屋−−−−−山崎ーー       11真仁田−−−−−−15吉岡ーー
FW−−ー志連−−外池ーーー          7森野ー−−−9森谷ーー

交代:後半29分秋山→小山、
   36分外池→江原宏


昨日までの荒天がうそのような風もない春の陽気だった。サッカーやっててよかったね!と云えるぐらいのお天気で、昨日の山形での雪の中でのJリーグのゲームはなんなの!!!って感じだった。
1月2月にサッカーを山形や新潟あるいは北海道でやるなんてことはちょっと厳しいよな。

話が横道にそれたがそのぐらいいいお天気だった。
ゲームを分析してみる。
先ず、相模原は元J在籍の選手が中心で、よく走るし、個人技も強いし、スピードもあるほんとに、いいチームだった。
この1年でやった社会人のチームでは1番のチームだと思う。
結論から言うと、入れる時に確実にゴールした相模原と、入れられなかったGSの差が勝敗に現れた。強がりをいうわけではないが点差ほど力の差はなかった。

ゲームの流れ的にはスタート時はGSのほうがよくボールが廻っていた。
開始早々の外池、志連が絡み、GKがゴールにいない状態で守屋がシュートミスした場面が勝敗を分けたと云ってもいい。
2列目からゴール前に顔を出した時、完全にノーマーク、GKもいなかったのであまりにもごっつぁんすぎたのかも!
あれが入っていたら、どういう展開になっていたのか、この試合の勝負のあやともいえる場面だった。

前半、序盤は相模原の攻撃がボールを上げてきたが、GSのCBがヘッドでの競り合いでほとんど勝てていた。中盤をすぎる頃から、サイドにボールを上げないでまわし始めたことで相手のリズムが良くなり1点目を豪快に入れられる。ハンドのアピールをしていたが、必ずレフリーが吹くわけではない。反省だよな!

ほとんどロスタイムの頃、左コーナーエリアでのスローインの処理であまりにも集中力をなくした状態で「えぇ?うそだろ!」というほどの凡ミスの対応があって2点目の失点。
これも痛かった。
前半はプレーに余裕がなかったのが目についたし、サイドも上がりがなく、攻撃にリズムがつくれなかった。

後半も一進一退の状態が続く。そんな中で左サイドを突破されて3点目。
DFがハーフラインあたりから、あまりにも自由にさせすぎた。このところの試合でこれだけ対応が遅れたのも久しぶりだったと思う。マークの受け渡しがひどかった。
前半は重かった外池が高さを存分に生かしていただけに残念な失点だった。
これで目が覚めたのかどうかしらないが、外池の足元に、くさびのボールが入りだし始めたら、うちらしい、いいサッカーになった。
相手DFの裏になんども出て、決定機があったが、GKのスーパープレーに阻まれた。
「意地でもいれさせないぞ」という気迫が感じられた相模原の守備陣だった。

あっというまの80分だった。
結果的には敗れ、2年ぶりの決勝進出は出来なかったが3年連続の3位以内は立派だったと思う。
相模原のサポーターとおんなじくらいの数の応援団、関係者が来てくれたし、県レベルのサッカーとしてはにぎやかで大変良かったと思う。
キッズからJr.ユースまでの下部組織も持っているうちの一体感が感じられたのもうれしいことだった。
なかなかないぞ!こんなチーム!
4月からは県リーグがいよいよ始まる。
みんなで勝ちにいこう!

SC相模原さんのことで1つ
強いチームを短時間で作ることはそんなに難しいことではない。でもそれを継続させ、選手にどれだけモチベーションを持ち続けさせられるのか、これがとっても難しいことだと思う。
3部から戦い出し、Jまで目指すという相模原にとってこれが大きな壁だと思う。

県1部まではすんなり行けるだろうが、関東リーグ昇格で一つの壁がある。
関東に昇格すれば1年で1部に行けるだろう。そのあとの全国地域リーグの決勝大会がとてつもない絶壁だと思う。
そして、そのあたりからついてまわるのが資金のことだと思う。これはオラァがどうのこうのいうことではないが、これが1番大変なんだよね!
いろんなチームがJ宣言をして途中で挫折するのもお金のことなんだよな。
1年1年が勝負なんだが、その時1年でも立ち止まるとこれがけっこうきつい。
頑張ってほしい!
とにかくいいチームでした。望月代表に応援のエールを送りたい!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10517619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-03-16 07:52 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)