本領発揮 カズマ!

’09Jリーグ開幕戦、横浜FMvsサンフィレッチェ広島の一戦が3月7日、日産スタジアムで開催され、4−2で広島の勝利だった。
ていうか、横浜FMは開始3分でのカズマのゴール以後、相手をなめちゃったというのか、受けて立つサッカーをやっちまった。
若い両ボランチがまったく機能しなくて、なおかつサイドをあれだけ走られたら崩壊する。

ちょっと広島のことで感じたこと
とくに右サイドのあの外人のスピードとボール扱いの柔らかさ。
味方へ出すボールがほんと優しいボールになっているし、受けた選手が次のプレーがしやすいボールをだす。
広島はいい外人をとったと思う。
マリノスの選手たち、チンチンにやられたもん!
反則するしかとめられない。
サイドにあのクロアチアの外人と服部はとってもバランスがいいと思う。
槙野や柏木の溌剌として自分らしさを出したプレーは、単なるパスだけではなくドリブルでも切り裂くし、パスとドリブルの配分が気持ちいい。
そして佐藤のゴール前でのうるささとシュートのうまさがかみ合えば、こりゃあ広島上位に行く。

われらがカズマはやっぱし前を向いている時のうまさがあの先取点に表れていた。
シュートも見事だったが、狩野からのヘッドでのパスをもらったときのボールコントロールのうまさというか、トラップからシュートまで、ボールが足元から離れないのでマーカーは足を出せないし、早さも秀逸だった。
結局、カズマがカズマらしいプレーを出せたのはこの瞬間だけだった。
その後はゴールを背にしたプレーしか出来なかった。
ペナの近辺での、前を向いてのボールの受け渡しがその後の87分間ただの一度もボールがこなかった。

開幕第1節でああだこうだというのは早急かもしれないが、ちょっとマリノス苦しいかも!
韓国の選手はいるとはいっても、レギュラーを貼れるとは思えない。
ほとんど純国産といってもいい。

鹿島のゲームやら名古屋をみるとやっぱし外人の力は圧倒的だよね。
マルキーニョスやダビィはやっぱしいいよな
ここ一番というときの切れの違いというか、もう止められない。
カズマのワントップだけでは長丁場は厳しいし、周りも単発銃だし、ここはマシンガンが欲しい。
昨シーズンの後半、うまくいったと云っても、上位に行ったわけではなく、なんとか入れ替え戦を免れただけなんだし、優勝を狙うというのはちょっと厳しいよな。

今シーズン、ジュビロからマリノスのフロントに戻ってきた石井さんがブラジルに行って探してくるしかないんじゃあないかい?
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10470377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-03-09 07:24 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)