悲しい報せが来た

ガツ〜〜〜〜〜〜〜んときた
今年最大のガツンだ。
以下の通り

WMWメンバーの皆様

KBFメンバーの大前和也が肝臓癌にて3月1日永眠いたし
ました。(享年63歳)
ここに生前のご厚誼を感謝し、謹んでご通知申し上げます。
なお、通夜、葬儀・告別式は下記のとおり執り行います。

                記

・通夜        3月4日(水)午後6時〜7時
・葬儀/告別式   3月5日(木)午前10時〜11時
・式場        中央区立セレモニーホール
             中央区勝どき1-13-19
             電話03-5560-0611
            http://www.faith-ceremony.co.jp/tyuuoukuceremo-map.html

・喪主        大前 卓也様(お兄様)

以上

大前サンは慶応のサッカー部のOBだ。
相当親しくしていた。
なぜか馬があっていた。
サッカーでも早稲田と慶応のOBで作った「WKユナイテッド」のメンバーだったし、シニアの早慶戦でもなんども一緒に汗を流した。
仕事もご一緒するようにもなっていた。

もちろんガンだったのは知ってはいたがそれほど緊急を要するようなそぶりもなく、2週間ほど前にも電話で話していた。
ちょっと気になっていたので、一昨日も昨日も携帯に電話した。
留守番にも入れておいたが返答がなかったのでどうしたのかなと思っていた。

そしたら、昨夜遅く慶応の坂本サンからの今回のメール
急に逝っちゃったのかなあ!
結婚もせず、長い間、お母さんの介護をされていた。

けっこうめちゃくちゃな人だったが、そんな大前サンが好きだった。
好き勝手に生きているようだったが、そんな大前サンが好きだった。
ノートも取らず、住所録も書かず、みんなの名刺を分厚く持ち歩く大前サンが好きだった。
電話に出ないと留守録には必ず「女と遊んでんじゃアないよ!」と残している大前サンが好きだった。

つきあう彼女は最近はロシアとかルーマニアとかの金髪が多かった。
あやしげなイラン人の絨毯屋を紹介されたこともある。
やばそうなブローカーの日本人も紹介された。

そうだぁ!めちゃくちゃな人だったよな!
だけんど、なぜかみんなに愛されていた。
いたずら小僧のままで逝っちゃった。
泣けてきて涙がとまらない。ちきしょう。

合掌
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10434475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-03-03 07:52 | 昔の仲間シリーズ | Trackback | Comments(0)