コブラの次の相手は

第28回神奈川県社会人サッカー選手権大会の準々決勝の相手は日本工学院Fマリノスに決まった。
フットワークを3−1で破って進出してきた。
このチームは2008シーズン県リーグ2部においてダントツの24チーム中1位で突抜け、2009年は1部に昇格する。
サッカー専門コースの学生さんが2年にわたってサッカー漬けの毎日を送っている。
学生さんを教えるのはFマリノスのスタッフで,今の監督さんはあの永山邦夫さんである。

全部で3チームが県リーグに所属し,奇しくも来シーズンから1部、2部、3部の各リーグに1チームずつ所属することになる。
昨年のこの大会では準決勝で対戦し、うちは0−2で完敗しているわけで、なにがなんでも負けるわけにはいかないのである。
負けたら天皇杯への参加資格もなくなるしよ!

もちろん,相手の工学院さんだってここでは絶対に負けられないわけがある。
勝つことによって学生数の確保だって違ってくる。
強ければいい選手だって自然と集まるし、ここで実績、レベルの向上をさらに図れば卒業後のサッカーにおける未来も開けてくるし、学校の格好の宣伝にもなる。
そして、2年生にとってはこの大会が最後となるわけで,下級生にいいプレゼントを残すことも出来る。

それから、もちろん相手のスタッフの皆さんもこちらはよく存じ上げている。
だからといってオラたちが負けるわけにはいかないのである。
工学院さんの事情もよくわかるけんど,オラたちにも勝たなくてはいけない事情も少なからずある。
いやおおいにある。

まさに意地と意地のぶつかり合いみたいなもんだと言える。
とはいえ、汚い試合ではなくいいゲームをしたいよな!
きちんとつないで、パスサッカーのお手本みたいなサッカーをしてくるし、若いだけによく走る。
ここはなにがなんでも若さに負けない経験と意地で対抗し、しのいでしのいで、チャンスを待つサッカーになると思う。

3月1日の日曜日、13時キックオフ、会場は八王子日本工学院グランドグランド。
Fマリノスのサポーターも大挙10人ぐらいが押し掛け、試合の始まりから終わりまで声かけ通しの完全アウェーとなる。
今回はもっと来るのかな?
もちろん相手はマリノスのユニホームとおんなじトリコカラーを着ているし。

頑張って勝利をつかみたい!!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10404586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-02-25 06:38 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)