第28回神奈川県社会人サッカー選手権大会3回戦

2月22日(日)暖かな日和の中、八王子工学院専門学校グランドにて社会人大会3回戦vsさがみ大沢FCとの試合が行われた。
うちはこの、大沢さんには公式戦一度も勝っていない。

ていうか、大沢サンは歴史も古く、神奈川の社会人サッカーの名門中の名門なんである。
「うちも大沢サンのようなチームになりたいよね!」とスタッフでよく話す。
きちっとしているのである。
うまい表現が出来ないが、仲良しクラブではないし、だらだらしていないし、規律がきちんとあるように感じられる大人のチームである。

だからオラァたちは大沢サン目標でずう〜っとやってきたわけで、今回のこの大会で勝つことってとっても重要なんだと認識していた。
結果は4−0で勝つことが出来た。

期日:’09/02/22 会場:八王子日本工学院グランド キックオフ:13:00
結果: 横浜GSFC 4(1-0)0 さがみ大沢FC
得点: 曽根(フォアクロス)→外池(H),三ツ橋(フォアクロス)→外池(H折り返し)→大空(ボレーS)、志連(P)→外池(クロス)→守屋(ロビング)→志連(H)、武(P)→曽根(S)


総括してみよう。
守備陣の堅い守りで相手に決定的な崩しをさせなかった。ゼロに押さえたことを先ず評価したい。
中盤の守りから攻撃への切り替えも早くできたし、球離れもスムーズでボールがよく動き、リズム感のあるサッカーだったと思う。
攻撃では空中戦を征したことでボールの出どこがよくわかり、攻撃にテンポをつけた。
FW陣の足が止まらなかったことで後半、相手のDFとの走力で勝つことが出来た。

課題
クロスの精度が甚だ悪かった。
DFからコーナーのスペースを狙ったロングがほとんどゴールラインを割っていた。

採点
GK 藤田 6 自ら招いた凡ミスをファインセーブで止めたが今後は気をつけたい。ゴールキックの正確性が必要だ
DF 曽根 7.5 1得点1アシストは見事。最後まで足が止まらなかった
DF 三ツ橋 6.5 ヘッディングでも負けなく、判断いい寄せで相手の攻撃を摘み取った
DF 田辺 6.5 安定した守備だった。トリッキーなプレーがでないほうが良い
DF 押久保 6 クロスの精度が今一歩だったが守備では安定していた。後半上がりが少なかった
MF 秋山 7 ひさびさに秋山らしい小気味の良いプレーを見ることが出来た
MF 大空 7.5 守備から攻撃への切り替えに必ず顔を出し、秋山とのコンビネーションも良い
MF 守屋 6 このところの決定力は目をみはるものがあるが、この試合では出なかった
MF 山崎 6 ケガの影響か本来の切れがなかったような気がする
FW 志連 7 最後まで足が止まることなく、相手守備陣をかき回し、DFの足を止めた。
FW 外池 8 前半終盤の1点目のゴールが効いた。2点目、3点目のゴールも基点になっていた

来週は、工学院Fマリノスとの準々決勝である。これに勝たないと天皇杯県予選も出られないのである。勝つしかないよな。
幸いにも、各選手たちの意識の持ちようもだいぶ変わってきている。大いに期待したい!!
b0005596_6483635.jpg
b0005596_649430.jpg
b0005596_6492523.jpg

by gsfc_aoshima | 2009-02-23 06:47 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10394572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「おくりびと」のオスカーすごいよね! GSカップ >>