ちょっといいサイトを見つけた

シュートは思い切り蹴らなくていい!
こんな中身のサイト。
中西哲生さんのシュートバイブルというサイトである。

ここでの特長はループシュートやトォキックを主力で紹介しているところだ。
そして前々から、オラァもここのところで言ってるように、サッカーのスピードの変化や、ボールの進化、グランドのハード面の向上(芝や人工芝)等で、主力ではなかったボールの止め方やキックの仕方が、有効な手段になってきたということだ。

特にここのサイトのいいとこは具体的なシュートの蹴り方のポイントを紹介している。
足を振り抜くだけではないよ。
強いシュートもサイドキックでちょんでも1点は1点だよと断定しているところである。

トォキックもオーケーできちんと説明している。
蹴り足は速くモーションは小さく
右利きの人ならボールの左側を
そして低いボールを蹴りたい時はその上を
高いボールを蹴りたい時はボールの下を蹴りなさいとか
動画付きで解説もいい。
このキックが有効であると断定しているのもいいよね
どうちゅうことはないもんだとは思うが、いままでこういうサイトはなかった。

はたと考えた!!!
中西さんだけにこんなのやらせておくてはない。
今、オラが疑問に思って、あるいはこういうやり方もあるよねというのをオラが新しいサイトを立ち上げて紹介したらどうなんだろう!
蹴り方だけでなく、止め方やら競り方やら、昔とは大きく変化している。
キックの仕方でも浮きボールの蹴り方、蹴るポイントー無回転のボールを蹴るにはーなんて面白いかも。
うちのチームにだって特殊なボールの止め方が出来る部員だっている。
面白いフェイントを持っているのもいる。
それを映像に撮ればいいだけダニ!

これって、オラでも出来そうだ。
モデルは代えればいいわけで、動画を載せられるサイトも難しくはないわけで、ちょっと俄然やる気が出てきただに!
半年もあれば出来そうである。
2009年の別の目標が出来たぞ!!

その前に、皆様には、一度中西さんのサイトをのぞいていただきたい!
by gsfc_aoshima | 2009-02-19 05:40 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10374764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ちょっといいサイトその2 パパとおんなじ左利き >>