コブラ発進!その2

この時期、シーズン始まったばかりで、どのチームも調整中という感じだ。
オラァは間違って誰よりも早くグランドに到着してしまったので、前2試合を見ることになる。
どのチームも選手の数が少ないのである。
リザーブの人間が二人ぐらいしかいない。
シーズン初戦、寒いということ、それから入退部があるということで人数の確保で大わらわといったことなんだろう。
1部のチームですら、そんな状態なんである。
だからこの県社会人サッカー大会は仕上がりの早いところ、入れ替わりのあんましないチームが勝ち上がっていく。

うちはここ2年、準優勝、3位と好成績を挙げているのはそういう意味で人数の確保が出来ていたということだと思う。
さて、今シーズンの出足はどうだったか。
集まったメンバーは15人!
GKはひとりきりだった。
何かあった時はちょっとこわい。
理想はGKふたりで全部で18人ではないだろうか。

ゲームの中身に関しては、この時期、始動してまだ3週間ぐらいしか経ってない割りにしては良く動いていたと思う。
大空、山崎を中心に中盤で早いパス交換、カバーリング、ボール奪取が出来ていたとも思う。
ただ、開始1分で三ツ橋のなにげに蹴ったセンターリング崩れだと思うのだが、ボールが相手GKの頭を越えて入ったのと、そのあと直ぐに左から山崎が完全に崩して、ゴール前の守屋に「どうぞ、お入れください」というような完璧なボールとヘディングシュートが入ったために、そのあと全員のプレーが雑になったのは反省点ではないだろうか。

後半は、気持ちの切り替えがうまく出来て、すぐ2点、そして最後は相手の足が止まった末での3点追加だったと思う。
DFもカバーリングもしっかり出来ていたし、声も出ていたんで及第点ではなかったか。
この試合に左SBに新入団の小山が先発した。
きちんとした足元の技術はあるし、柔らかいパスも出せるのだが、まだ馴染んでないというのか、縦への動き出しの判断が遅いような気がした。
これは試合を重ねていくことでじゅうぶん修正が出来そうだし、楽しみでもある。

なにはともあれ、相手を零点で押さえ、無事初戦を乗り切れたのは大きな成果だった。
とにかく、欠席がすくなく最低でも18人はそろわないと競争にもならないということだけは肝に銘じてほしいと思いました。
次の、さがみ大沢FC戦まで2週間空く。
それまでにチーム力を挙げるには休まないということずら!!!


b0005596_724179.jpg
b0005596_715377.jpg
b0005596_72851.jpg

by gsfc_aoshima | 2009-02-04 07:03 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10298198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< フィンランド戦を見て コブラ発進! >>