世の中は3連休なれど

この3連休は仕事三昧である。
世の中はサッカー一色だというのに!

高校選手権準決勝は前橋育英3−5、鹿島学園0−1でともに敗れた。
前橋は3−1で勝っていてそれから4点入れられている。
もちろん、大迫勇という怪物はいるにしても、彼だけではなく、みんなシュートがうまいということ、枠に入れこむという最終作業がとてつもなくうまいということだよな。
これはだれもが感じることではないだろうか。
どうしてこんなにシュートが入るのか?
監督さんに説明してもらいたいよね。
いい選手というだけでかたづけられないのである。
ぜひとも参考にしたいよね!

ア式女子は昨日の日体大との国立でのインカレ決勝戦0−2で完敗している。
今シーズンも覇者にはなれなかった。
捲土重来、また来シーズンだね。
堂下キャプテン以下4年生の皆さんご苦労様でした。
3年生以下の下級生が来年やってくれますよ!

そして我がチームも発進している。
Cobraはエプソンさんとの練習試合で11−0だそうだ。
オフ明けとはいえ、関東を戦ってそれなりのサッカーが出来てきたということなんだろうか?

ジュニアの県サッカー選手権大会もきのうから始まっている。
低学年は2回戦でPK勝ちながら準決勝に勝ち上がったそうだ。
高学年は残念ながら1回戦で敗退した。
でもサッカー人生は始まったばかりである。
めげないで次のステップに登ればいいのである。

そして今日はいよいよ高校生の最終試合の鹿児島と皆実のゲーム。
選手権常連、幾多の名選手を生んでいる鹿児島実業ではなく、突如現れた鹿児島城西というチーム!
はっきしいって化け物みたいなチームだよね。
どういう戦いをするのか。
そして何点入れるのか。
広島皆実もいいチームだと思うのだが、どこまでしのげるかまさに注目である。

もちろんオラァは仕事であるからして見られないのである。トホホ!
こういうことだってあるさ!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10180131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2009-01-12 06:01 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)