いやぁ面白かったもう1試合のクラブ杯準決勝

のちのちのために記録をとっておきたい(サンスポニュースより)

クラブワールドカップ2008
準決勝 試合速報


▽2008/12/18(木)19:30 ▽競技場:国立
ガンバ大阪3(0前半2)5マンチェスターU
      (3後半3)

山崎 雅人(後半29分)
遠藤 保仁(後半40分)
橋本 英郎(後半44分)得点ビディッチ(前半28分)
             C・ロナウド(前半44分)
             ルーニー(後半30分)
             フレッチャー(後半33分)
             ルーニー(後半34分)
山口  智(後半44分)警告 ルーニー(後半37分)

▽選手起用(→:交代選手)
位置No選手名位置No選手名
GK22藤ヶ谷陽介   GK 1ファン・デル・サール
DF21加地  亮  DF  2ネビル
DF5山口  智 DF  5ファーディナンド
DF2中澤 聡太 DF  15ビディッチ
DF13安田 理大    →後25分 23エバンス
MF27橋本 英郎 DF  3エブラ
MF17明神 智和 MF  7C・ロナウド
MF7遠藤 保仁  MF 18スコールズ
MF11播戸 竜二    →後23分24フレッチャー
→後40分8寺田 紳一MF 11ギグス
FW9ルーカス  MF  8アンデルソン
FW30山崎 雅人    MF17ナニ
        FW  32テベス
           →後29分10ルーニー
▽戦評
 G大阪は善戦したが、大量失点が響いた。立ち上がりの先制機を逃すと、逆に右CKから前半28分にビディッチ、前半終了間際にC・ロナウドに頭で押し込まれた。後半29分に山崎が1点を返したが、その直後にルーニーに2点を決められるなど立て続けに3失点と守備の集中力が切れた。終盤に遠藤、橋本がゴールを決めたが遅かった。
得点詳細
後半44分ガ 後半ロスタイム、中盤の左サイドでパスカットした山口がピッチ中央のルーカスへパス。ルーカスがトラップしてからエリア右へボールを流し、走り込んだ橋本がダイレクトで右足を振りぬく。シュートはゴール中央に豪快に突き刺さる。G大阪3-5。

後半40分ガ 播戸のクロスをエリア左のネビルが腕に当て、PKの判定。キッカーの遠藤が十八番・コロコロシュートをゴール左隅に冷静に決める。G大阪2-5。

後半34分マ 左サイドをドリブルで駆け上がったナニが中央のギグスにパス。ギグスはダイレクトでエリア中央にスルーパスを出し、裏へ抜けたルーニーが右足でボールをゴール中央に突き刺す。マンチェスターU5-1。

後半33分マ 左サイドをドリブルで上がったエブラが、ナニとのワンツーからエリア左に侵入し左足クロス。中央に走り込んだフレッチャーが頭を合わせ、ゴール左に押し込む。マンチェスターU4-1。

後半30分マ 右サイド後方からフレッチャーのパスをエリア外中央で受けたルーニーが中澤をかわし、ゴール右にボールを流し込む。マンチェスターU3-1。 後半29分ガ 右サイド中盤で後方からパスを受けた加地が前線へロングパス。受けた橋本がすぐに左へ流し、走り込んだ山崎が右足を合わせてゴール中央に決める。G大阪1-2。

前半44分マ 右CKからギグスが左足で巻いたクロスを入れ、明神のマークを外したC・ロナウドがPKスポット付近で頭を合わせて、ゴール左にシュートを決める。マンチェスターU2-0。

前半28分マ 右CKからギグスが入れたクロスに、エリア中央のビディッチが跳び上がり強烈なヘディングシュート。ゴール右に突き刺す。マンチェスターU1-0。

※以下、直助総評

2−0からの山崎のシュートも見事だったが、そこまでいく過程も素晴らしい崩しだったと思う。山崎のシュートは簡単そうでけっこう難しいのによくコントロールしてインサイドで振り抜いたと思う。
あの場面だったら、インステップでふかす選手が日本人の特徴なのにね!

そのあとルーニーが出てきた。役者が1枚も2枚も違った!!!!
あれはガンバのDFが集中力をなくしたのではなく、どうしようもない格の違いをみせつけられただけだ。
そう!どうしようもないよな。
あんな受け方、見たこと感じたことないだろうから!
トラップしたときボールが止まってないし、スピード緩んでない。
そしてきちっと枠にいかせるシュートのタイミングとコントロール。
5点目のシュートなんかいつ振り抜いたか見えないもん!

とにかく、結果としての力の差を見せつけられたが、ガンバも自分たちのサッカーを90分貫き通したということは賞賛に値する。
日本代表とやってもいいゲームが出来ると思うし、ひょっとしたらこの単独チームのほうが勝つかもしれない。
西野はほんといいチームを造ったと感心だなあ!
それから遠藤のプレーヤーとしての輝きも見逃せない。素晴らしい出来だったとおもう。
4−3ぐらいだったらもっと面白かっただろうにね!

マンチェスターの選手たちははっきしいってそうとう余裕こいていたと思うがルーニーがぼやっとしている選手たちの目を覚まさしたと思う。
by gsfc_aoshima | 2008-12-19 05:17 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10057216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 負けた西野は悔しいだろうが、僕... まさに眠くなるゲームだいね! >>