まさに眠くなるゲームだいね!

昨日は一日雨だった。
夜になっても雨はやまずサッカーをこの時期、雨の中で見るのは辛いよな!
まして入場券は高いし、屋根がほとんどない国立ではまさにダブルパンチである。
かつてのトヨタカップと銘打っていたときは第1回大会から連続10回は見に行っていた。
それもチケットご招待、メインスタンドのロイヤルボックス下でだ。
だれとはいわんが大変お世話になっていた。
あのころがほんと懐かしい!
ジーコやプラティニ、それからミランのフリット、ライカールトもすごかった!

さて、
クラブW杯準決勝:LDUキト(エクアドル)2-0パチューカ(メキシコ)
雨の国立競技場でのゲームをTV観戦する。
パチューカのパスサッカーと、ほとんど攻めないキト。
どっちが勝ってるのかわかりゃあしない!
パチューカがリードなら納得するが前半早々からなぜかキトに点が入っちまって、ましてや土砂降りときては、まったくおもしろくもないゲーム展開で、後半始まる頃には例のこたつで寝てしまった。
目が覚めたら朝の2時だ。
斎戒沐浴、
ショウガ紅茶黒糖入をのんで今日もグアンバリます!

サッカーは結局2−0で終わったようで、だらだらと45分がすぎたんだろうな!
それにしてもパチューカのサッカーは大きな選手もほとんどいなくても、きちんとボールが足下に納まって、正確なパスさえしっかりできれば、それなりのサッカーが出来るといういいお手本だっただけに勝ってもらいたかったと思っておりましたです。ハイ!

たぶん、今日のマンチェスターとガンバのゲームはマンチェスターがたぶん勝つだろうが、パチューカとやらせたかったなあ!
キトでは夢も希望もない!
by gsfc_aoshima | 2008-12-18 03:46 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/10052164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< いやぁ面白かったもう1試合のク... 冬到来 >>