インフル週間!!

先週の火曜日、東京、川崎で打ち合わせ。
喉がいがらっぽいなと。咳が出て来た。
ちょっとやばいなと思ってから1週間。

水曜日の朝から咳が止まらない。
午後行きつけのクリニックへ。
せいぜい年に2回ぐらいしか行かないが、ここに行くのは咳がひどい時のみなのでカルテは咳のことしか書いていない。
先生もオラのことを知っている。
熱がないので少し様子を見ようと。
毎度おなじみの薬を処方されるが咳が止まった試しがない。
水曜日から木曜日にかけての夜が咳がひどく一睡もできなかった。
これって重度の喘息状態だな。

木曜日、相変わらず咳がひどく、ただ熱は37度までしか上がらない。
解熱剤はもらっていない。
木曜日の夜は多少寝れたが腰がどうにも痛い。
なぜだが右足の土踏まずも攣る。
右手の肘から右手人差し指にかけて電流が走る。
金曜日突然熱が38度を超えた。

これはやばいと昼からクリニックへ。
熱が出たと電話で話して合ったので、受付するなり、別室に連れて行かれる。
すぐ先生が来た。「出たかね!」
と同時に鼻に綿棒を入れられ、グリグリ。涙目。
退出まで5秒。
5分後、結果を持ってこられた。
「Aです。受付に書類流すので2分したら帰っていただいて構いません」
クリニックへの受付から近くの薬局までの時間わずか10分。

薬局ではその場で吸入粉末剤を口から吸う。
「すぐ熱下がりますから!」
布団から起き出し、家を出てから、布団に入るまで30分。
大病院ではこうは行かない。

1時間後37度に下がるが、こんなに効いて劇薬かも。
土曜日、中学生の孫を除いた3人が一斉に咳をし出す。
こちらは全員B型だった。
家の中がAB混在でどうなっちまうだよ。誰も部屋から出てこないので家の中がとっても静か。
異変を感じ取った猫だけがニャーゴニャーゴ。
土日全休でサッカー休んだのはほんと久しぶり。

本日、熱もないし、咳もあんまし出ないということで茶の間に敷きっぱなしの布団をあげてみた。
とにかくずっと寝ていた。

起きてみるとふわふわしちゃって自分の体でないし、とりわけ胸前が相当なダメージ受けているのがよくわかる。
息思い切り吸うと咳が出る。
気管支 弱っ!
頭もボワンボワンしちゃってるし、耳鳴りも最大級にうるさいし、鼻はカラカラで匂い全く効かなくなってしまってるし。

Bの連中はこれまた本日も部屋から出れず。
世間様とは隔絶して、もう2、3日静かにしていた方が良さそうだ。


# by gsfc_aoshima | 2018-02-05 10:38 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの雪景色

久しぶりの大雪で昨日はまあ大変!
今朝の自宅周辺はこの通り
さあ、雪かきしないとね!
b0005596_08582718.jpg
b0005596_08583107.jpg

# by gsfc_aoshima | 2018-01-23 08:58 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)

新年会

1月20日社会人チームの現役=コブラ、OB=マングース合同の新年会が開かれた。
OBの方が圧倒的に多く、現役少なっっ!

マングースのみんながいて今の現役のチームがある。
苦しい時期を乗り切っての今がある。
関東リーグに昇格できたのも、みんながいたからだ。

関東リーグでは成績が落ち込んで結構心配かけたけど、2018年シーズンは安心して見ていられる
ようにしないとね!
先人のみんなに感謝である。
b0005596_08452418.jpg



# by gsfc_aoshima | 2018-01-21 08:45 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

ハイライトから

TOKYO FOOTOBALLさんというホームページがある。
Jリーグを除いたローカルフットボール、とりわけ社会人の都リーグのサッカーを中心にしたサッカー専門ホームページである。
これほど充実したローカルフットボールのホームページは日本中探しても他にはない。
東京都サッカー協会のホームページをはるかに凌駕する素晴らしい情報発信。
これじゃあ選手たちも頑張るよね!

神奈川県でも是非お願いしたいよな!
12月24日の関東リーグ入れ替え戦も東京代表の東京海上FCとの試合だったので試合内容が出ているのでリンクさせていただく。
TOKYO FOOTBOLLさんありがとうございます。
オラたちも来シーズンのホームページをもっと充実したものにしないとね!


# by gsfc_aoshima | 2018-01-16 08:38 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

選手権決勝

1月8日高校サッカー選手権決勝前橋育英vs流通経済大学柏の試合をTVで観戦。
育英にはうちのクラブの選手が現役で1名,OBにも5名いる。
山田監督は育英の校長先生でもあり、面識ももちろんある。
2チームの準決勝をTVで見た時、育英かなと思ったが、選手権ではまだ1度も優勝してないんで、結構勝負弱いのか、縁がないのかもしれない。そこだけが不安要素だなと!

試合を見ての感想

まず第1に思ったのはうちのチームを除いて今年見たサッカーの試合(国際試合、海外の試合を含めて)で一番面白かった。
日本代表の試合を見ても全く面白くないのは自明だが。
これではJの下部組織でサッカーやるより、部活で高校選手権目指しちゃうんだろうなと!

1、凄いと思ったのは両チームとも足が最後まで止まらない。
連戦連戦できて、あの舞台であれだけ走ってもまだ走れる。

2、両チームとも集中力が途切れない。
得点シーンの時だけ、柏の三本木君はワンマークの相手、育英の飯島君から離れて前を向かれた。シュートを打たれ、身体で止めたのだが、こぼれたボールで榎本くんにゴールを割られた。
ワンマークのおかげで飯島くんはなかなかチャンスがなかったが、あのシーンは延長が頭によぎって三本木くん甘くなったのだろう。
ワンマークの分だけ柏は攻撃力が弱まったと思う。

3、育英の2枚のDFの凄さ。もはや高校生の域を超えていた。どんなに強い高校でも、柏でも2枚はいない。

4、育英のパスの正確さ、ボールを止める技術、ボール奪取力等、本当にバランスが取れたチームだった。もう一度大会やっても優勝すると思わせるチームだった。

山田先生お疲れ様でした。おめでとうございます。
b0005596_14103473.jpg
b0005596_14103966.jpg
b0005596_14100931.jpg



# by gsfc_aoshima | 2018-01-12 14:22 | 高校サッカー | Trackback | Comments(0)

青島秀樹伝

昨年暮れ、弟から宅急便
なんだか重いが、うなぎパイではなさそうだ。
開けてびっくり玉手箱ではなく、弟の本だった。
生きているのに「青島秀樹伝」だと!

2年ほど前に文庫本で発刊されたが、今回はその改訂版が編集され単行本。
5冊送られてきたので少ないながらもタワー積みにしてみた。

b0005596_09015960.jpg
人生劇場口上青島流家元らしいが、人に迷惑をかけるでもなし、好きでやってることなんでよ!秘話と言うほどのものもなし。
他に楽しみなさそうだし、独身だし、いいんじゃあないの!
兄弟揃って、バカで健康の典型みたいだし!

文庫本ももらって、お知り合いに勝手にプレゼント押し付けたけど、もういないだろうな欲しい人はよ!
ブックオフに持ってても買い取ってくれないだろうし、タワー積みしてオブジェにしようと思う正月明け!


# by gsfc_aoshima | 2018-01-06 09:09 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

初蹴り

1月3日はクラブ恒例の初蹴り。
ここから2018年のサッカーが始まる。
昨年は風邪がひどくて布団から出られなかったが、今年は入替戦にも勝ったし、体力気力ともに絶好調。

風邪が強く、グランドは砂塵舞い上がり、沙だらけの状態ではあったが、ご父兄の豚汁の差し入れもいただき、多くのOB,
現役の参加で大にぎわいだった。

元旦の朝一番に、お世話になったサッカー仲間の訃報が入り、参っていたが、気持ち切り替えて楽しい一日を過ごせた。
b0005596_12052874.jpg
b0005596_12010802.jpg
b0005596_12063276.jpg
サッカーのおかげで若い者と、つるもことができてほんに幸せである。






# by gsfc_aoshima | 2018-01-04 12:42 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

b0005596_14302025.jpg
新年あけましておめでとうございます。

昨年もまた、「サッカーだけが人生だ!」みたいな生活でした。
こんな状態が何年も続いています。
良いのか悪いのかわからないけれで、とりあえず良しとしたいと思っています。

大晦日のTV番組で長嶋一茂さんが、「子供は馬鹿で健康が一番良い」と言ってました。
自分を鑑みて、大人でもありかなと思ってしまいました。

オラ達の年代では、この年でカッコ付けても仕方ないという方が大部分。
でもオラはカッコイイ爺いになりたい。
着るものも派手がいい。
好奇心は忘れない。
スケベな話も大いにしたい。
合コンもしたい。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



# by gsfc_aoshima | 2018-01-01 14:34 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

もうすぐ年が明ける

大晦日、久しぶりにのんびりしている。
サッカーからも解放されて、少し虚脱状態だ。
やりきった感じで心地よい。

1週間前、関東リーグの入れ替え戦が茨城県の流通経済大学のサッカーグランドで行われた。
我がチームコブラは関東リーグ2部で前期は9試合で勝ち点5のダントツの最下位、後期は奇跡的な勝ち点18を稼いで2位、通算7位となり、自動降格の9位、10位は免れた。
ホッとしたのもつかの間、上位カテゴリーのJFLから、ブリオベッカ浦安と栃木ウーヴァが関東リーグに降格。
2チームも落ちてくるなんてありえないことが起きてしまい、1部も7、8位が2部の優勝チームと2位との入れ替え戦となる。
そして玉突きで2部の7位、8位が関東社会人大会の優勝チームと2位との入れ替え戦。
優勝チームが自動昇格できないなんて、可哀想というか、オラ達だって可哀想!!

その影響が都府県リーグの1部、2部まで影響してもう大変!!

ていうことでオラ達は関東大会準優勝の名門、東京海上FCとの入れ替え戦。
東京海上FCは完全な企業チーム。
出来たばかりの自前の人工芝のグランドもある。
クラブハウスは鉄筋だ!。

ウチは築40年以上の木造長屋の商店街。天井は穴が空いているのでガムテープを貼って上からペンキを塗った。
全て手作りというかナイナイ尽くしの貰い物ばかり。
テーブルから机、椅子、書棚、テレビ、座卓、座布団、全て貰い物だ。
オラは本当にもらうのがうまいと思う。

話がとんでもない方向に!
そんなことはどうでもいいことだった。

東京海上FCさんは下部組織はない。
ウチはキッズからジュニア、ジュニアユースまでゴチャゴチャいる。
トップチームは子供達にいい見本を見せないといけない。
何が何でも絶対負けられないのである。

東京海上FCさんの試合は生で2試合見た。
そのうち1試合はビデオも自分で撮って延々と見た。
ビデオで関東社会人大会の決勝も見た。
何番がどこのポジションも覚えたし、どこが強くてどこが弱そうで、何をしてくるのかまで全部頭に入った。

4年ぶりの関東復帰に燃えている。
早稲田の後輩が選手で6名もいる。

ますます負けられねえ!
試合前のミーティングはいつもよりちょっと長めの3分。
3分話せば十分でしょ!
たくさん話してもお腹いっぱいになる。

この1年間言い続けたことの繰り返しだ。
1、自陣地では無理しない。横パス、バックパスは極力しない。でも相手の横パスバックパスは90分間ねらい続けろ。
2、自陣地ではドリブルで1体1の勝負をするな。2対1の勝負に徹すること。相手陣地に入ったら好きにやれ。
3、バイタルエリアでは寄せを厳しく、そしてファウルをしない。ペナではスライディングタックルをするな。

ここまでは毎度のお話。
そして
4、相手は最初の15分はガンガンくるから耐えろ、後半になれば相手は必ず足が止まるのでそれまではしのいでやればいい。
5、相手のキックはうちのDFの裏まで飛んでこない。キックではうちが絶対負けないのでガンガン逆サイドに蹴っていけ。
6、子供らのためにも何が何でも負けられねえ。

結果は5−2で勝利した。
監督冥利につきる勝利だった。
寄せの厳しさで相手のチャンスを潰し、相手の寄せの甘さでゴールを奪えた。
関東リーグでそこそこ戦えたことも勇気になったと思う。

来年も良い年にしたいなあ!!

b0005596_23361115.jpg
b0005596_23355605.jpg
b0005596_23354550.jpg
b0005596_23362185.jpg






# by gsfc_aoshima | 2017-12-31 23:36 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)

グレミオ

本日12日、アルアイン(UAE)で開催されているクラブW杯(ワールドカップ)でFW本田圭佑のパチューカvs南米王者グレミオ(ブラジル)とぶつかる。勝ったほうが決勝で多分レアル・マドリードと対戦する。

グレミオの監督は1983年の第4回トヨタカップ、ハンブルガーSVvsグレミオの試合でグレミオのエースだったレナト・ガウショ。二十歳そこそこでエースで2得点。
2−1でグレミオが勝った
もちろんトヨタカップは第1回から10回大会ぐらいまでは見に行っている。
毎回、あるかたが、おらの為にそれも貴賓席のすぐ横の席を用意して下っていた。
ありがたかった。
ハンブルガーにはマガトがいて、グレミオにはセンターバックにデレオン。プログラムの表紙の二人である。

レナト・ガウショは力強く、強引なドリブルで切り裂き2得点、素晴らしかった。
そのレナトがグレミオの監督とは感慨深い!
あの時のマリオセルジオのボールコントロールのうまさ。胸トラップからの落ち着き払ったパス。
国立競技場がどよめいた。

あれから34年も経っちまったのに、昨日のように脳裏に焼き付いている。

このところの日本代表の試合を見ていてもつまらない。興奮しない!

かつてのトヨタカップの感動でサッカーファンになった人も数いるはずだ。

今夜はその日本代表が中国戦、深夜にグレミオの試合。

代表戦には早稲田OBの山本脩人選手が出る。
山本選手はジュビロ時代、2度ほど食事したことがある。
苦しい時代もあったが、日本代表にまで上り詰めた
初めてのフル代表ー頑張って欲しい。思い切った切り込みをして欲しい。

どちらが面白いか興味津々である。
b0005596_13541109.jpg
このときマガト30歳、デレオン25歳ほんとかよ!
マリオセルジオ33歳 老けている。同級生だな。
b0005596_13540479.jpg
b0005596_13561831.jpg


# by gsfc_aoshima | 2017-12-12 13:58 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)